高齢者向けのフリーローン「プランネルフリーローン100」とは

更新日:2019/08/09
このエントリーをはてなブックマークに追加

プランネルホームページの画像欲しいものや行きたい場所があるけど、お金がない。

そんな時に助けになってくれるのが、お金を融資してもらえる「ローン」です。

しかし、多くのローンには利用するための年齢制限があり、大手金融会社のほとんどが融資できるのは70歳までとなっています。

高齢者の「元気な間に旅行に行きたい」、「元気な間に欲しい物を買って使いたい」といった要望を叶えてくれるローンはないのでしょうか。

この記事で紹介するのは、他の金融機関では年齢制限にかかってしまうような高齢者向けフリーローンであるプランネルフリーローン100です。

プランネルフリーローン100はどういったローンなのか、評判はどうなのかを調査しました。

プランネルフリーローン100とは

笑顔の先生プランネルフリーローン100は、1984年9月11日に消費者金融業として設立された、株式会社プランネルが提供しているフリーローンです。

「えっ?プランネル??」って思いましたか?

消費者金融のプロミスやアコムを知っていても、プランネルは聞いたことがないという人が多いでしょう。

確かに、プロミスやアコムといった、テレビCMをうっている大手消費者金融と比べると、プランネルの知名度は劣ります。

聞いたことのない消費者金融に対する警戒心は常に持っておくべきですよね。

でも安心してください。プランネルは、テレビショッピングでも有名な日本文化センターのグループ企業となっており、安全性と信頼性は高いです。

日本文化センターの名前は、みなさんご存知なのではないですか?

さて、プランネルに対する不安が消えたところで、続いては、そのプランネルが提供するプランネルフリーローン100の特徴を見ていきましょう。

プランネルフリーローン100の特徴

プランネルフリーローン100の特徴を表にまとめてみました。

名称 プランネルフリーローン100
利用条件 20歳から85歳までの収入が安定している方
申し込みに必要な書類 本人確認書類
融資されるまでの時間 1週間~10日程度
借入額 10万円~100万円
実質年利 借入額が100万円未満:18%
借入額が100万円の場合:15%
遅延損害金年率 20%
担保・保証人 不要
借り入れ方法 インターネットからの申し込み
電話での申し込み
返済方法 自動口座引き落とし
郵便振り込み
返済方式 元利均等返済
返済日 口座引き落としなら毎月6日か20日
郵便振り込みなら毎月5日か20日
返済期間 最高6年(72回払い)

※お借入総額により収入証明書が必要となる場合がございます。

では、各特徴を詳細に説明していきます。

返済方法は2種類

プランネルフリーローン100の返済方法は、自動口座引き落としか郵便振り込みの2種類から選べます。

大手のカードローンと違ってATMから返済はできません。

ATM返済については、後の「プランネルフリーローン100のデメリット」の部分で紹介しますので、このまま読み進めてください。

返済方式は元利均等返済

プランネルフリーローンは元利均等返済という返済方式になっています。
返済方式とは、簡単に言うと返済額を決める計算式のことです。名前は覚えなくていいので、しくみを少し理解しておきましょう。

元利均等返済は、元金と利息を足した返済額が毎月一定となる返済方式のことです。

返済開始直後は、利息の割合が大きいため、元金が減りにくいのが難点です。
ただ、その一方で、返済開始直後でも少ない返済額で返済を続けられるというメリットもあります。

また、元利均等返済だと、毎月の支払い金額が一定となり、返済計画を立てやすくなるというメリットもあります。
しかし、少ない返済額で返済を続けていると、結果的に返済金額が多くなるというのがデメリット。

返済計画を立てるときは、毎月いくら返済していけば、どれくらいの期間で返済し終わるのか、合計いくら返済することになるのか、しっかりシミュレーションしておきましょう。

選べる返済日は2つ

プランネルフリーローン100では、返済日を選ぶことができます。

自動口座引き落としなら毎月6日か20日
郵便振り込みなら毎月5日か20日

給料や年金等の収入が入る日を考えて契約時に決めましょう。

返済期間は最高6年

プランネルフリーローンの返済期間は、最高6年(72回払い)です。

返済期間は契約段階で決めることになります。

どうでしょう、プランネルフリーローン100がどんなローンなのか、なんとなくイメージができましたか?

では、続いてはプランネルフリーローン100のメリットとデメリットを紹介していきます。

プランネルフリーローンのメリットとデメリット

メリット・デメリット

プランネルフリーローンにはどのようなメリットとデメリットがあるのかを見てみましょう。

プランネルフリーローン100のメリット

個人事業主プランネルフリーローン100のメリットは、利用条件の年齢制限が最高85歳までというところです。

プランネルフリーローン100の年齢制限は、その他の消費者金融が提供するカードローンとどれだけ差があるのか。

他の大手消費者金融の利用条件とプランネルフリーローン100の利用条件を比べてみましょう。

消費者金融名 年齢制限 年金収入のみで借り入れできるか
プランネル 20歳以上85歳以下
レイクALSA 20歳以上70歳以下
プロミス 20歳以上69歳以下
アコム 20歳以上69歳以下 不可
アイフル 20歳以上69歳以下 不可
SMBCモビット 20歳以上69歳以下 不可

テレビでCMをやっているような大手金融会社から融資を受けることのできる年齢は、高くても70歳までです。

一方、プランネルフリーローンだと85歳まで融資を受けることができるため、他の金融機関で年齢制限にひっかかって融資を受けられなかったという方でも、融資を受けることができます。

また、プランネルフリーローン100では収入が年金のみという方への貸付も行っています

利用条件が幅広いため、年齢制限が70歳までの大手消費者金融に比べると審査にも通りやすいと言えそうです。

「カードローンを利用したいけど、年齢制限が…」

こんな風に思っていた方には、プランネルフリーローン100の利用を検討する価値が多いにありそうです。

しかし、年齢制限を気にしなくてもいい人にとって、プランネルフリーローン100は使い勝手の悪いローンだということが判明しました。

次にプランネルフリーローン100のデメリットを紹介します。

プランネルフリーローン100のデメリット

プランネルフリーローン100には以下3つのデメリットがあります。

・ATMで返済ができない
・即日融資はできない
・金利が高い

では、それぞれ詳しく説明していきます。

ATM返済ができない

他の大手のカードローンやフリーローンであればATMで自由な日に追加で返済することもできます。

しかし、プランネルフリーローン100の場合は、自動口座引き落としか郵便振り込みしか返済の方法がありません

ATMが利用できれば、自分の都合のいいタイミングで返済でき、また、突然お金が必要になったときも、限度額までのゆとり資金をすぐに借り入れることができます。

カードローンのように手軽に利用できないのは、大きなデメリットでしょう。

即日融資はできない

プランネルフリーローンは、即日融資できません。

インターネット申込でも、電話申込でも、融資されるまでに1週間はかかります。

なので、すぐにお金が必要な方にはおすすめできません。

即日融資が必要な方で70歳以下であれば、最短30分で融資を受けることができるプロミスやアコムがおすすめです。

金利が高い

銀行カードローンや大手消費者金融のカードローンの金利と、プランネルフリーローン100の金利を比較してみましょう。

ローン 金利
プランネルフリーローン100 借入額が100万円未満:18%
借入額が100万円の場合:15%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~14.6%
アコム 12.8%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
SMBCモビット 3.0%~18.0%

プランネルフリーローン100は、借り入れ金額が100万円であれば金利は15%、100万円未満であれば18%となっています。

プランネルフリーローン100の金利は、銀行カードローンと比べると高く、大手消費者金融のローンと同じぐらいの金利設定になっています。

金利が低めなフリーローンを組むのであれば、銀行カードローンが良いでしょう。

プランネルフリーローン100はメリットよりデメリットの方が大きい

プランネルフリーローン100は、ATM返済が利用できないことや即日融資ができないこと、金利が高いことといったデメリットがあります。

特に金利が高いというのは直接返済額に関わってくることです。

実際にプランネルフリーローン100でローンを組む際には、他に良い選択肢がないかも考えてから組むようにしましょう。

ただ、プランネルフリーローン100は80歳以上で組むことのできる唯一のローンです。

他の消費者金融では年齢制限にひっかかり借入できない人は、どうしても借入が必要な場合、プランネルフリーローン100を利用するほかありません。

では、次に申込の流れを紹介します。

プランネルフリーローン100の申し込み方法

インターネットのイメージプランネルフリーローン100の申し込み方法は電話経由かインターネット経由の2種類になります。

それぞれの申込の流れを紹介します。

【電話での申し込みの場合】

  1. フリーダイヤル0120-70-7777に電話をする
  2. プランネルフリーローン100の申し込みに必要な書類が郵送されてくる
  3. 受け取った書類に必要事項を記入し返送する
  4. 審査結果の連絡
  5. 審査に通った場合、プランネルから契約書類が届く
  6. 受け取った契約書類に必要事項を記入して返送
  7. 融資額が振り込まれる
【インターネットでの申込の場合】

  1. 公式サイトの申し込みページから申し込み
  2. プランネルフリーローン100の申し込みに必要な書類が郵送されてくる
  3. 受け取った書類に必要事項を記入し返送する
  4. 審査結果の連絡
  5. 審査に通った場合、プランネルから契約書類が届く
  6. 受け取った契約書類に必要事項を記入して返送
  7. 融資額が振り込まれる

電話経由とインターネット経由のいずれにしても郵送でのやり取りが必要になるため、融資が始まるまでは時間がかかってしまいます。

また、郵送物が届くということは、家族にプランネルフリーローン100を利用することが、知られてしまうこともあるでしょう。

「消費者金融のローンで借入することを家族に知られたくない…」そう感じている人も少なくないと思います。

もし、家族や友人にバレることなくローンを利用したい場合は、申込から契約、借入まですえてWEB上で完結できるSMBCモビットを利用してみ下さい。

SMBCモビットのWEB完結申込であれば、電話連絡も一切ナシで申込から契約、借入までがすべてインターネット上で完結できます。

ただし、SMBCモビットのWEB完結申込は誰でも利用できるわけではないので、下記の記事から自分が申込できそうかどうか確認しておいてください。

プランネルフリーローン100を利用する上での注意点

注意を促すりん先生プランネルフリーローン100を利用する上で注意しないといけないのは以下の2点です。

  • 約定返済期日に1回でも遅延した場合は残りの債務の全額を支払う
  • 闇金と間違えない

では、それぞれについて詳しく説明していきます。

約定返済期日に1回でも遅延した場合は残りの債務の全額を支払う

以下の画像でプランネルローン100の契約条項の第6条を見てください。

注目すべきは下記の部分です。

1. 借主について次の各号の事由が一つでも生じた場合には貴社から通知勧告がなくとも、貴社に対する一切の債務について期限の利益を失い、直ちに債務の全額を支払うものとします。
  (1) 貸付金の返済(分割返済を含む)または利息の支払いが約定返済期日に1回でも遅延したとき。

これは、返済に1日でも遅れた場合、すぐに借入額全額を一括で返済しなければならないということです。

約定返済期日に返済をするというのは、融資を受けた際に契約しているはずなので当然のこと。

しかし、「口座にお金を入れるのを忘れてしまっていた」等のうっかりミスはよくあること。

この場合も、一括返済を要求される重いペナルティとなってしまうため、くれぐれも返済期日を忘れないように気を付けましょう。

闇金と間違えない

プランネルが闇金だという噂があるようですが、プランネルフリーローン100を運営している株式会社プランネルは闇金ではありません。

実は別で「プランネル」という名前の闇金業者があるのが噂の原因のようです。

消費者金融から融資を受ける際には必ず金融庁の登録賃金業者検索サービスで賃金登録済の会社かどうかを確認した上、住所電話番号も確認しましょう。

プランネルフリーローン100を提供している株式会社プランネルの正式な住所と電話番号は以下になります。

日本文化センターグループ(株)プランネル

電話番号 0120-70-7777
住所 〒102-0074 東京都千代田区九条南3-3-6麹町ビル
登録番号 東京都知事(11)第07439号 日本賃金業協会会員 第002797号

プランネルの名前を使った闇金は、おそらくプランネルフリーローンでしかお金を借りることのできない状況の高齢者を狙っています。

プランネルの公式サイトのURLには、すべて「www.0120-70-7777.jp」が含まれていますので、偽物のサイトではないかも必ずチェックしてください。

みんなの評価

プランネルフリーローン100のみんなの口コミ、評価はどうでしょうか。

Twitter上の口コミ

日本国内で4500万人以上が利用しているTwitterでプランネルについてのツイート内容を見てみましょう。

闇金業者への注意喚起
「審査一切なしのプランネルに注意!正規業者のプランネルフリーローンとプランネルは関係ありません。」

プランネルと似た名前の闇金業者が存在しているため、その注意を促すツイートです。

プランネルを批判している
「あこぎな商売:日本文化センターは顧客名簿を使い、子会社プランネルで後期高齢者にも金を貸し付けている。死亡時には子や孫に返済をさせている。」

書き方で悪いイメージに見えますが、債務者が死亡した際に債務を親族が相続するのは当たり前のことです。

高齢者が融資を受ける際には、後のことも考えなければいけません。

納得する係長2008年以降にTwitterでプランネルについて書いている個人のツイートは、上記の二件のみでした。

ここ10年で個人のツイートが2件のみというのは、世間での知名度の低さを表しています。

プランネルフリーローン100を提供しているプランネルは、正規の金融会社ということに間違いありませんが、プランネルの知名度の低さを不安に感じる方は利用をやめておいた方が良いでしょう。

他にも金融機関はたくさんありますので、高齢者以外の人がプランネルこだわる必要はありません。

70歳以上でも利用できるその他のローン

プランネルフリーローン100以外で85歳まで利用可能なローンはありませんが、80歳まで利用できるローンはあります。

例えば以下の5つです。

  • 千葉銀行「ちばぎんシニア応援ローン」
  • 東京信用金庫「シニアライフローン」
  • JA福岡市「ローン三拍子」
  • 埼玉懸信用金庫「さいしんシニアライフローン」
  • 荘内銀行 荘銀シニアローン「年金プラン」

それぞれの特徴を表にしてみました。

  金利
(実質年利)
融資額 年齢制限 貸出期間
千葉銀行「ちばぎんシニア応援ローン」 7.8% 5万円~
100万円
60歳~
完済時80歳
6ヵ月以上
10年以内
(6ヵ月単位)
東京信用金庫「シニアライフローン」 2.5% 100万円以内 60歳~
完済時80歳
6ヵ月以上
10年以内
JA福岡市「ローン三拍子」 4.5%~11.5% 10万円~
500万円
60歳~
完済時80歳
九総信保証の場合:6ヵ月以上15年以内
オリコ保証の場合:10年以内
埼玉懸信用金庫「さいしんシニアライフローン」 3.7% 100万円以内 60歳~
完済時80歳(融資時75歳以下)
6ヵ月以上
10年以内
荘内銀行 荘銀シニアローン「年金プラン」 4.5%または6.5% 200万円以下または年間年金受給額のどちらか低い方 60歳~75歳以下 6ヵ月以上
7年以内

該当する金融機関の口座を持っていること年金の受け取り口座に指定していること営業地域に住んでいることといった条件はあるものの、上記の5つのローンは高齢者向けに提供されているローンです。

その中でも、利用条件が合うのなら、比較的に金利の安い東京信用金庫の「シニアライフローン」が一番おすすめ。

しかし、注意しないといけないのが年齢の条件が「完済時」になっているところです。

完済時と書かれている年齢は、融資された金額を完済した際の年齢になりますので、年齢制限が80歳までの場合はそれまでに完済できる支払い回数しか選べません。

まとめ

プランネルフリーローン100を利用するメリットは80歳以上の人でも融資が受けられるという点と審査に通りやすいという点です。

ただし、ATM返済ができないことや即日融資ができないこと、金利が高いことのデメリットの方が、メリットよりも大きいです。

80歳以上で融資を受けたいという状況の人以外が利用することはないでしょう。

現在、65歳以上の人口が全人口に対して21%を超えた日本は、超高齢社会と呼ばれています。

超高齢社会によって若者が老人の生活を支えきれなくなり、年金が不足したり、医療費、福祉費用が多くかかったりするようになれば、融資を受ける必要のある高齢者も増えてくるでしょう。

こうした背景から、高齢者達に向けたローンがこれから増えてくる可能性は高いです。

ただし、いずれにせよご利用は計画的にというのが鉄則です。

高齢者が融資を受ける際は、必ず家族に相談してからにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加