楽天銀行カードローンの極度額を増額(増枠)するには

更新日:2019/07/03
このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天銀行カードローンを利用していると、「もう少し多く借りることができたらなあ」と思う方も多いことでしょう。

また、「月々の返済で発生する利息負担を減らしたい」と考える人も多いと思います。

 

どちらの方も、楽天銀行カードローンの契約極度額を増額(増枠)することが最善の対処法です。

しかし、増額を希望すればだれでも融資額を増やしてもらえるわけではありません。

この記事では、楽天銀行カードローンの極度額を増額する方法を解説します。

楽天銀行カードローンの極度額を増額する方法

楽天銀行カードローンは最大800万円まで契約極度額を増額できます。

増額方法には3つのパターンがあるのでそれぞれ個別に見ていきましょう。

電話で増額依頼
会員サイトから増額依頼
楽天銀行カードローン側からのインビテーション

電話で増額依頼

固定電話のイメージ楽天銀行カードローンの会員になると会員専用のフリーダイヤル(楽天銀行カードセンター)を利用できます。

楽天銀行カードセンターではカードの盗難紛失等の届け出以外に、カードローンの増額申請を電話ですることが可能です。

電話番号 0120-019-155(24時間受付)

オペレーターに確認しながら申請したい場合は、電話での増額申請がおすすめですよ。

会員サイトから増額依頼

楽天銀行カードローンの会員になると会員専用サイト「メンバーズデスク」に登録が可能です。

このメンバーズデスクからも増額の申請ができます。

楽天銀行カードローン側からのインビテーション

楽天銀行カードローンは利用限度額が自動的にアップするということはありませんので、自分から積極的に申請してみるのもひとつの方法です。

ただ、楽天銀行カードローンを一定期間以上利用していると、楽天銀行からカードローンの増額案内が届くことがあります。

案内は電話のときもあれば、メンバーズデスクに届くことも。

いわば楽天銀行からのインビテーション(招待状)ですが、これが届いたからと言って必ず増額ができるわけではありません

増額にも必ず審査があるからです。

ただし、ある程度の調査をしてから勧誘するので、増額できる可能性は高いと考えられます。

増額には信用と実績が必要

自分から申請するにしても増額の勧誘を受けたにしても、実際に増額できるかはカードローンの利用実績とカードローン利用者の信用状況にかかっています。

カードローンを作ってからのカードローンの利用状況はもちろん、他社の利用状況を含めた信用と実績が必要です。

つまり増額する場合も新規申し込みのときと同じように審査を受けることになり、審査結果によって増額が認められないこともあります

増額にも審査がある

チェックポイントを示すりん先生

増額の審査は基本的には入会審査と同じですが、まったく同じではなく増額審査だけの特徴もあります。

申し込み条件

楽天銀行カードローンは自ら増額の申請ができます。

しかし、いつでも増額申請できるわけではありません。

新規申し込みの審査や前回の増額審査から半年以上経過していることが条件となります。

つまりカードが届いた時に限度額不足と思っても、すぐに増枠申請をすることはできません

また、前回の審査から半年経過していても、まったく利用していなければ増額申請をしても却下される可能性が高いでしょう。

なぜなら、まったく利用していないのであれば、増枠する理由がほとんどない、返済能力の判断ができないとみなされるからです。

そのため現在の利用限度額が不足と感じているのであれば、半年以上はカードローンを利用して利用実績を積み重ねておきましょう。

審査で聞かれるポイント

増額審査で問われるポイントは3つです。

増額希望額
利用目的(増額したい理由)
個人情報の変更点

まず審査ポイントとなるのは増額の希望額です。

既存の利用額10万円からいきなり100万円に増額されることはありません。

適切な増額金額を申請することがポイントになります。

また、利用目的(なぜ増額するのか)も重要なポイントです。

ただ増額したいというだけではなく、具体的な利用目的を伝えることで増額審査の通過率が高くなる可能性があります。

個人情報の変更点については必ず聞かれるので正確に伝えましょう。

住所や連絡先はもちろん、転職などで勤務先が変わっていれば収入も変更になるので、重要な変更ポイントになります。

さらに在籍確認の電話が会社にかかってくる場合がある点も注意しましょう。

収入証明書が必要な場合

楽天銀行カードローンでは新規申し込みの場合、必要書類として収入証明書の提出は必須となっています。
増額審査でも基本的には必要と考えたほうがいいでしょう。

特に増額によって極度額が50万円や100万円といった金額を超える時や、転職で勤務先が変わった時、新規申込みから長期間経過している場合などは、収入証明書類の提出は必須と考えておけば間違いありません。

増額審査にかかる時間

新規申し込みの審査では審査結果は即日というケースがありますが、増額審査では即日というのは難しいようです。

増額金額や他社の利用状況、在籍確認の電話などで審査時間が長くなることも考えると、2日~1週間と考えておきましょう。

そのため急ぎの場合は申し込みを早めにすることをおすすめします。

増額審査のポイント

ポイントのイメージ

増額審査に申し込みする場合の注意点やポイントは以下の3点です。

半年間の安定した返済実績が必須
増額審査によって減額や利用停止もあり得る
極度額いっぱい使い切った状態で申込むのは危険

半年間の安定した返済実績が必須

増額申請は前回の審査から半年以上経過していることが必要です。

しかしそれは審査の受付条件であって、審査通過のためには単に6か月経過しているだけでなく、その間にカードローンを利用してきちんと返済することが重要です。

他社利用もしていれば、もちろん他社利用でも延滞してはいけません。

これによって信用と実績が作られて増枠審査を通過する可能性が高まります。

増額審査の結果によっては減額や利用停止もあり得る

増額審査を申し込んだタイミングによっては、増額どころかむしろ極度額が減額されてしまうこともあります。

例えば、初回契約時は安定した仕事をしていたけれども、現在はフリーランスになっているといった場合は、収入が不安定になったと判断される可能性が高いでしょう。

収入が安定していることは、新規申し込みだけでなく増額審査でも重要なポイントです。

また、カードローンの利用や他社利用で返済遅延が発生している場合は、減額以前に利用停止となる可能性が、高いので気をつけましょう。

極度額いっぱい使い切った状態で申込むのは危険

極度額いっぱいまで使ったことがあっても、完済したり借入残高が減っていたりすれば問題ありません。

しかし、借入限度額がいっぱいの状態で、追加融資のために増額の申し込みをするのは危険です。

この場合、年収あたりの返済比率が最大となるので、増額審査で危険と判断される可能性が高くなります。

急いで追加融資が必要であれば、大手消費者金融のカードローンに新規で申込む方がスピードも速く確実性が高いのでおすすめですよ。

契約極度額を増額するメリット

メリットのイメージ

最後に契約極度額を増額するメリットを解説します。 楽天銀行カードローンの契約極度額を増額することには以下2点のメリットがあります。

借りれる金額が増える
利息負担が軽くなる

借りれる金額が増える

もともと借りる金額を増やすために増額申請をするので、借入額が増えるのがメリットというのは当然のことです。

問題はどれくらいまで増額できるかということです。これは年収の1/3をひとつの目安と考えましょう。

消費者金融等の貸金業者の場合は、年収の1/3は目安ではなく法律で定めた上限(総量規制)です。

銀行カードローンでは法的な規制はありませんが、自主規制によって年収の1/3までの貸付にする銀行が増えています。

また、全国銀行協会(全銀協)の調査で年収の1/3以内で借り入れする人が多いことが発表されています。

増額できるとはいっても年収の1/3以内の希望額に留めておきましょう。

利息負担が軽くなる

楽天銀行カードローンの金利(年利)は契約極度額によって変動する仕組みです。

契約極度額が増えるほど金利が下がるので、利息負担が軽くなるというメリットがあります。

具体的に契約極度額100万円の状態で50万円を返済する時と、契約極度額150万円で50万円を返済する時の金利負担を比較してみましょう。

契約極度額100万円の場合は金利が14.6%
→1年間かけて返済すると利息負担の総額は40,128円
契約極度額150万円の場合は金利が12.0%
→1年間かけて返済すると利息負担の総額は33,087円

金利が年2.6%低いと年間7,000円浮かすことができます

同じ金額で返済を続けた時は、金利が低いほど返済期間も短くなります。

楽天銀行カードローンの返済方式は残高スライド元利定額方式なので、返済額に利息が組み込まれている仕組みです。

そのため金利が低くなれば支払利息が少なくなり元金返済率が高くなるので、返済期間が短くなるのです。

増額しても必ず極度額まで借りる必要はない

限度額が上がったからといって極度額いっぱいまで借りなければいけないということはありません。

必要な分だけ借りればいいし、返済額は残高で決まるので極度額が上がっても約定返済額は上がりません。

金利を低くするために極度額を増やすことで、少額でも低金利が適用されます。  

たくさんお金を借りる必要がない人ほど増額をすることでメリットが大きくなりますね。 

まとめ

楽天銀行カードローンの限度額を増額したい時は、電話かローン契約機で増額を申し込んでみてください。

増額にも審査があるので、だれでも増額できるというわけではありませんが、安定した返済実績があれば難しくないはずです。

契約極度額を増額して借り過ぎないようにすれば、毎月の返済額が増額前と同じでも、元金が減っていくスピードが早くなるメリットがあります。

計画的に返済していくためにも、チャンスがあれば極度額の増額を狙っていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加