0120-069-401はプロミスからの電話 いったいなぜ?

更新日:2019/06/18
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロミスは、三井住友銀行グループのSMBCコンシューマーファイナンスが提供する消費者金融系のカードローンです。

そのプロミスの電話番号である0120-069-401から着信があった場合、何故電話がかかってきたのか知りたいと思うでしょう。

どのような用件で電話がかかってきたのかがわからない場合、なんとなく怖くてかけ直す気にならないかもしれません。

今回は、どのような用件でプロミスから電話がかかってくるかについて解説していきます。

0120-069-401はプロミスから!その内容は?

プロミスの電話番号である0120-069-401から電話がかかってくる理由は、いくつかあります。

申し込み時の確認
契約時と個人情報が変更になった場合の確認
返済が延滞した場合の督促電話
増枠の案内の電話

申し込み時の確認

オペレーターのイメージプロミスの申し込みをした場合、書類不備や意思確認やプロミスが聞きたいことがあった場合などに電話がかかってくる場合があります。

このケースは主に電話で申し込みをした場合など、電話を中心にやり取りをしているケースなのであまりびっくりすることはないと思われます。

契約時と個人情報が変更になった場合の確認

住所や氏名や勤務先などの個人情報が変更になった場合は、本来は契約者からプロミスに連絡しないといけません。

しかし、住所を変更したのに連絡をしなかったことで郵便物が届かなかったりした場合、プロミス側が転居したことを知ることになります。

このように、何らかの理由でプロミスが個人情報の変更を知った場合に、プロミスから電話がかかってくることがあります。

返済が延滞した場合の督促電話

固定電話のイメージプロミスは、他のカードローンと同様に毎月約定返済を行います。

その毎月の返済が遅延した場合などには、督促の電話がかかってきます。

返済が遅れてしまった場合は、プロミスからの電話を無視することは一番いけないことです。

必ず折り返しの電話をかけましょう。

増枠の案内の電話

プロミスの契約者の中で借入状況や返済状況が良好である優良顧客に対して、増枠の案内の電話がかかってくる場合があります。

ただし、借入限度額を増額するには、再度の審査が必要です。

増枠の営業電話があった人は、優良顧客と判断されていますので収入状況が悪化したなどの要因がなければ審査に通過する可能性は高いでしょう。

増枠するにはどんな手続きが必要?

プロミスから増枠の案内があった場合、「お願いします。」と言うだけで利用限度額が増額されるわけではありません。

増枠するためには、改めて審査も受けなければなりませんし、増枠の申し込みもしなければいけません。

増額の手順

プロミスの増額の手順は以下になります。

増枠の打診

増額の申し込み

収入証明書の提出

プロミスからの電話

審査

結果通知
増枠の打診

プロミスからの増枠の案内は、セールス電話の他にもSMSやEメールで行われます。

その他にも何らかの用件でフリーコール(0120-24-0365)に電話をかけた場合に、増額案内が行われるケースもあります。

どの場合でも、増枠の案内はプロミスにとっての優良顧客にしか行われません。

増額の申し込み

利用限度額の増額の申し込みは、電話や自動契約機やインターネットで会員ページから行うことができます。

会員ページから申し込みをする場合は、最新の年収や借入希望額を入力します。

また、他行での借入金残高も入力しますが、ここには銀行カードローンの残高は含めません。

■収入証明書の提出

収入証明書は、50万円を越える借入限度額の増額を希望する人は提出が必要です。

収入証明書の提出は、インターネット上でアップロードする方法が簡単です。

収入証明書として認められる書類は以下になります。

●最新の源泉徴収票
●最新の確定申告書
●最新の税額通知書、所得(課税)証明書
●直近2ヵ月分の給与明細書
プロミスからの電話

増額申し込みが終了したら、プロミスから本人確認や意思確認などの電話がかかってくる場合がかります。

利用限度額の増額の目的についても聞かれる可能性があります。

審査

利用限度額の増額であっても、再度必ず審査が行われます。審査内容は、契約時と同様に収入状況などから返済能力の確認が行われます。

また、個人信用情報機関の信用情報照会により、他社などの借入状況や返済状況や金融事故情報などを考慮して審査を行います。

新規契約の時に必ず行われた勤務先への在籍確認は、増額の審査では状況によっては再度行われる場合があります

転職した場合などは、特に在籍確認が行われる可能性が高いです。

結果通知

プロミスの借入限度額の増額結果は、基本的に電話で行われます。

結果通知では、新しい借入限度額と金利が伝えられます。

カードローンの限度額ごとの上限金利は、利息制限法で決められています。

そのため、増額の審査が通れば、金利が下がる可能性もあるのです。

利息制限法による上限金利は以下の通りです。

10万円未満 20.0%
10万円~100万円未満 18.0%
100万円以上 15.0%

延滞してしまうデメリットはかなり重い

デメリット、注意点のイメージ

プロミスから電話がかかってくる要因の一つとして、プロミスの返済を滞納した場合の督促電話があります。それでは、プロミスを延滞してしまった場合は、どのようなデメリットがあるのでしょうか?

延滞のデメリット

以下はプロミスを延滞した時のデメリットになります。

遅延損害金を払う必要がある
ローンカードが利用停止や強制解約になる
書面による督促状が届く
裁判所などからの法的措置
遅延損害金を払う必要がある

プロミスの通常金利と遅延損害金の金利は以下になります。

プロミスの金利 遅延損害金の金利
年4.5%~年17.8% 年20.0%

このように、遅延損害金の金利は、プロミスの通常の最大金利よりも大きい金利になっています。

遅延損害金の計算式は以下になります。

借入残高×遅延損害金の金利÷365日×延滞日数

例えば、以下の場合の遅延損害金はいくらになるでしょうか?

借入残高 500,000円
遅延損害金の金利 20%
延滞日数 30日

この場合、遅延損害金は8,219円になり、通常の返済金に上乗せして払っていかなければならないのです。

ローンカードが利用停止や強制解約になる

プロミスの返済を延滞して、そのまま返済しなければローンカードが利用停止になり、さらに延滞が続けば強制解約されることになります。

書面による督促状が届く

返済が延滞しても当初は携帯電話への督促のため、家族などに知られる可能性はありません。

しかし、延滞が続けば自宅に書面による督促状が届きますので、家族に知られる可能性が高くなります

裁判所などからの法的措置

このような手順を踏んでも延滞が解消されなかった場合、裁判所からの訴状などが届く場合があります。

そして、資産や財産など没収といった法的措置をとられる場合があります。

返済が遅れそうなときは0120-069-401に電話

スマートフォンを持って悲しむ新人OLプロミスの返済日よりも返済が遅れそうになった時は、放っておくことが一番いけないことです。

あらかじめ遅延することがわかっている場合は、0120-069-401に電話してください。

「どうせ遅延損害金を払うから電話しなくても良いだろう。」と思って電話連絡を怠るとプロミスからの信用をなくし、仮に返済したとしても次回以降の取引に影響を与える可能性があるのです。

あらかじめ、プロミスに電話をして、返済ができない理由をきちんと伝えておくとプロミスに与える印象も違ってきます

また、返済への相談にも乗ってくれるかもしれません。

一番大切なことは、いつまでに返済できるかを約束することです。

約束の期日は、最大でも翌月の給料日までには設定するようにしましょう。

1ヵ月の延滞であれば、個人信用情報機関の金融事故情報とし登録されませんのでブラックリストとして報告されることも避けることができます。

まとめ

0120-069-401から電話がかかってきた場合、プロミスからの電話です。

プロミスから電話がかかってくる用件は、返済が延滞した場合の督促電話や増枠の案内の電話などがあります。

もしプロミスからの電話の要件が増枠の案内だった場合、増枠のための審査を受けることができます。

増枠することで金利が下げるチャンスです。

また、プロミスからの電話の要件がプロミスの返済を滞納した場合の督促電話だった場合、適切な対応をして早くに返済するようにしてください。

もし、返済が遅れることがあらかじめわかっていた場合、そのまま放っておくのではなく自ら0120-069-401に電話をして、返済の相談をしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事