au WALLET スマートカードローン

更新日:2019/05/07
このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯電話の3大キャリアのひとつauを運営するKDDI。

そのグループ企業のKDDIフィナンシャルサービスが、スマホ1つでキャッシングができるサービス「au WALLET スマートローン」を2019年4月23日からスタートさせました。

借入最大限度額は50万円と少額ながらも、金利は8.0%~18.0%。キャッシングを利用したいけれど使いすぎが怖いという方にはもってこいのサービスです。

普段からauを使用している人にとてもおすすしたいこのau WALLET スマートローン。いったいどんなサービスなのかを解説していきます。

au WALLET スマートローンの特徴

au WALLET スマートローン最大の特徴は、ローンカードが必要なく、スマホ1つで申し込みから借り入れ、返済までの全てを完結してしまえることです。
勤務先に在籍確認の電話連絡はありますが、郵送物を送ったり、窓口に行ったりする必要は一切ありません。
auユーザーにとっては、手軽に利用できる便利キャッシングサービスとなりそうです。

借入は現金よりau WALLET にチャージがお得

チェックポイントを示すりん先生au WALLET スマートカードローンには、現金で借り入れる方法と、au WALLET残高にチャージして借り入れる方法があります。
現金かキャッシュレスか、どちらがお得かと言われると、断然キャッシュレスがお得なのです。
au WALLETは、200円使用するたびに1ポイント還元され、ポイントは1ポイント=1円で残高にチャージすることができます。
つまりこのポイント還元率を借入金利と相殺することで、実質金利はマイナス0.5%と考えることができます。

一方、ATMを利用して現金で借り入れた場合、金額に応じて手数料が発生するため余計な負担が増えてしまいます。
au WALLETカードは世界中のMasterCard®/VISAカードが使えるお店で利用でき、審査不要で所持できるので、持っていないauユーザーの方は、au WALLET スマートローンの利用をきっかけに所持しておくことをおすすめします。

auユーザーでなければ申し込みできないのは欠点

auユーザーにとっては便利なキャッシングサービスですが、裏を返すとauユーザーしか利用できないという欠点はあります。

auキャリア解約後に付与されるWow!IDでは申込不可

auを解約すると、最終付きの支払い明細などを確認するためにWow!IDが付与されます。
Wow!IDでも申し込みは可能なのですが、解約後に付与されるWow!IDではau WALLET スマートローンを利用することはできません。

au WALLETクレジットカードを持っている人も利用不可

au WALLETクレジットカードやau WALLETゴールドカードを所持している人も、au WALLET スマートローンに申し込むことはできません。
なお、すでに解約済みの方であれば申し込みは可能のようです。

申込方法と申込の流れ

au WALLET スマートローンはパソコンやスマホから24時間365日いつでも申し込みが可能です。

申込に必要な情報は下記の3つ

お勤め先情報
お客様情報
お借入状況

加えて口座振込で借り入れる際に使用する銀行口座を登録すれば、申込完了です。

申込の流れ

申込の流れを、順を追って解説します。

お客様情報の入力

お客様情報で入力するのは、個人情報と自宅の情報です。
氏名や生年月日、自宅が持ち家か賃貸かなどを入力していきます。
このお客様情報は、auIDに登録されている情報が反映されるため、どなたも入力する項目はかなり少ないはずです。

お勤め先情報の入力

続いては自身が勤めている会社の情報を入力していきます。
会社名や勤続年数、役職などを入力して、次の入力画面へ進みましょう。

お借入状況の入力

最後に現在の借入状況を入力しましょう。
もし借入がない場合でも、入力ボックスにはゼロを入力しなければなりませんので、その点をお忘れなく。

入力内容を確認し口座を登録すれば申込完了

入力内容を確認し、インターネットで口座登録が完了すれば、申込はすべて完了です。

au WALLET スマートローンの審査

au WALLET スマートローンは最短30分で回答が得られます。
ただし、申込をすれば誰でも利用できるわけではありません。
申込後、所定の審査を経て、審査に通過したものだけが利用することができます。

審査基準は甘い?厳しい?

困る学生au WALLET スマートローンの会員さま専用デスクに審査について問い合わせたところ、他の金融機関同様に「審査についてはお答えすることができません」という回答でした。

実際のところ、審査に通過するかどうかは各個人の状況によって様々な要因があり、一概に審査が甘い・厳しいという判断はできません。

そこで、申込条件などからau WALLET スマートローンの審査について探ってみました。

申込条件から審査を考える

au WALLET スマートローンの申込条件は以下の通りです。

「au WALLET クレジットカード」をお持ちでないお客さま
au 携帯電話、au ひかり、au ひかり ちゅらのいずれかを個人契約のお客さま
入会受付時、満 20 歳以上 70 歳以下のお客さま
毎月の安定した収入があるお客さま
会社員、公務員、個人事業主、アルバイト・パート、年金受給者(年金以外に安定した収入のある方)
現住所が国内にあるお客さま

これらの条件から考えると、まず必要なのは安定した収入があることだと考えられます。
どんなローンを利用する場合も同様ですが、返済資源が確保できない人に融資をする金融機関はありません。
例えば専業主婦をしていて自身の収入が一切ない方は審査に通過する可能性が限りなく0に近いと思われます。

収入は額より安定性

笑顔の派遣社員のイメージau WALLET スマートローンは、アルバイト・パートの方でも申し込み可能です。
非正規雇用の場合、正社員の方と比べると収入が少なく、審査にも通らないのではないかと思われがちですが、収入で重視されるのは、額ではなく安定性です。
特に、au WALLET スマートローンは借入最大限度額が50万円と少額。安定した収入があれば、コツコツと返していける金額です。
総額でも安定した収入がある人の方が、高額でも収入がまばらな人よりも審査に通りやすいと覚えておきましょう。

限度額と金利は審査に影響する

一般的な話をすると、限度額と金利の高さは審査に関係すると言われています。
金利が高いと言うことは、それだけ貸倒れをカバーできるということだからです。
例えば、ある金融機関Aが50万円を金利(年利)18.0%で100人に1年間貸し付けたとします。
1人当たり回収できる利息は、単純計算で9万円です。

50万円×18.0%=9万円

この条件で全員が完済すれば900万円の利益。仮に10人が1円も返済できずに貸倒れたとしても、310万円の利益があります。

(9万円×90人)ー(50万円×10人)=310万円

今度は金融機関Bが50万円を金利(年利)10.0%で100人に1年間貸し付けたとします。
1人当たり回収できる利息は、単純計算で5万円です。

50万円×10.0%=5万円

この条件で全員が完済すれば500万円の利益。しかし、仮に10人が1円も返済できずに貸し倒れてしまったとすると50万円の赤字になってしまうのです。

(5万円×90人)-(50万円×10人)=-50万円

これがさらに高額な貸付だった場合、金融機関の赤字はどんどん膨れ上がっていきます。
そう考えると、高額な貸付金を低金利で貸し出す場合、審査が厳しくなってしまうのも当然ですよね。

低金利のカードローンに比べると審査は甘いかもしれない

au WALLET スマートローンは最大限度額が50万円で、金利も8.0%~18・0%です。
限度額も少なく、金利も決して低くはないので、貸し倒れによるリスクが少ないと言えます。
高額な貸付額を低金利で提供する銀行のカードローンなどと比較すると、審査が甘いと言えるのかもしれません。

※繰り返しますが、審査の結果は個別の状況によって変わります。

借入方法は3種類

au WALLET スマートローンの借入方法は下記の3種類です。

 au WALLET残高へのチャージ
 口座振込
 セブン銀行ATMでのスマホによる現金出金

au WALLET残高へのチャージ

冒頭でも紹介したように、au WALLET残高へのチャージが最も効率的な借入方法です。
現金で借入できないというデメリットはありますが、au WALLETを利用するとポイントが貯まるため、その分利息負担を減らすことができます。
手数料もかからない借入方法で、24時間365日いつでも借り入れることができます。

口座振込

申込時に登録した口座に振り込んでもらうことで借入可能です。
振込手数料が必要ないのが魅力的。現金で借り入れたいという方は、口座振込を依頼してください。

ただし、指定している現行の営業時間でなければ振込ができないので、要確認です。

セブン銀行ATMでのスマホによる現金出金

au WALLET スマートローンのアプリを持っていれば、QRコードをセブン銀行ATMに読み込ませることで借り入れが可能です。

ただし、借入・返済共に、1万円以下の場合は100円(+税)、1万円以上の場合は200円(+税)の利用手数料が発生します。

返済方法

au WALLET スマートローンの返済方法についてまとめました。

返済方式 元利均等定額の借入残高スライドリボルビング方式
約定返済日 毎月26日(金融機関が休業の場合は翌営業日)
返済方法 口座振替(引き落とし)
セブン銀行ATMでのスマホによる現金入金
指定口座への振込み入金
返済単位 1円ずつ
返済期間 3回~58回

返済方式は借入残高スライドリボルビング方式

au WALLET スマートローンの返済方式は元利均等定額の借入残高スライドリボルビング方式です。
約定返済額は4,000円~となり、返済時の借入残高によって金額が変動。返済額の中に利息が含まれる仕組みとなっています。

約定金額以上の返済はすべて元金に充てられる

約定返済額をコツコツと返済していけば問題ないのですが、返済期間が長くなってしまし利息負担が増えるのがデメリットです。
au WALLETスマートローンの場合、約定返済日に約定返済額以上の金額で入金すれば、その差額はすべて元金の返済に充てられます。
利息負担を減らし、早めに返済を終わらせるためにも、余裕のある月には約定返済額以上の金額で返済をするようにしてください。

ただし、追加の返済は口座振込かセブン銀行ATMからしか行えないため、手数料が発生することをお忘れなく。

口座振込やATMによる返済は便利だけどコスパが悪い

口座振込やセブン銀行ATMによる返済は、追加返済をするときだけ利用しましょう。
それぞれ一定の手数料が発生するため、その分元金の減るスピードが遅くなります。
約定返済日の26日までに必ず、約定返済額を登録した引き落とし口座に入金しておいてください。

利息は審査によって8.0%~18.0%に設定される

au WALLET スマートローンの利息は審査によって個別に決定します。
au WALLET スマートローンの会員さま専用デスクに、金利がどのように決まるのか問い合わせたところ「審査によって総合的に判断させていただきます」との回答でした。
例えば三菱UFJ銀行カードローンバンクイックであれば、借入限度額が上がるごとに金利が下がっていく仕組みになっていますが、au WALLET スマートローンでは設定された限度額だけで金利が決まるというわけではないようです。

au WALLET残高チャージで利用すれば実質金利が下がる

他の金融機関と比べると、上限金利については決して低いとはいえません。
しかし、au WALLET残高チャージで利用することで、ポイント還元率と組み合わせれば、実質金利は0.5%減少します。
その条件で大手消費者金融のカードローンと、金利の幅を比較してみました

商品名 実質年率
プロミス
フリーキャッシング
4.5%~17.8%
アコム
カードローン
3.0%~18.0%
SMBCモビット
カードローン
3.0%~18.0%
レイクALSA(レイクアルサ)
カードローン・キャッシング
 4.5%~18.0%
au WALLET スマートローン 7.5%~17.5%(au WALLETのポイント還元を加味)

初めてキャッシングを利用するときは、基本上限金利が適用されることが多いです。
上記のように、au WALLET残高チャージで利用することで、au WALLET スマートローンは、他のカードローンよりも安心な金利設定で借り入れできるキャッシングということがわかります。

返済期間が長期間になるほど、金利の差は大きく利息負担に反映されます。
少しでも低い金利でキャッシングを活用したいなら、au WALLET スマートローンがおすすめです。

au WALLET スマートローンの詳細情報

 実質年利  8.0%~18.0%
 借入限度額  50万円
 審査時間 最短30分 
 対応コンビニ  セブン銀行ATMのみ
 申し込み方法  インターネット
 申込条件 「au WALLET クレジットカード」をお持ちでないお客さま
au 携帯電話、au ひかり、au ひかり ちゅらのいずれかを個人契約のお客さま
入会受付時、満 20 歳以上 70 歳以下のお客さま
毎月の安定した収入があるお客さま
会社員、公務員、個人事業主、アルバイト・パート、年金受給者(年金以外に安定した収入のある方)
現住所が国内にあるお客さま

必要書類

本人確認書類
※申込時に金融機関の口座が登録できなかった場合
収入証明書類
※前回収入証明書をご提出いただいてから、2年以上経過している場合
※au WALLET スマートローンのご利用限度額と他の貸金業者からのお借り入れ残高の合計が100万円を超える場合
借入方法 au WALLET残高へのチャージ
口座振込
セブン銀行ATMでのスマホによる現金出金
返済方式 元利均等定額の借入残高スライドリボルビング方式
約定返済日 毎月26日(金融機関が休業の場合は翌営業日)
返済方法 口座振替(引き落とし)
セブン銀行ATMでのスマホによる現金入金
指定口座への振込み入金
返済単位 1円ずつ
返済期間 3回~58回
発行元 KDDIフィナンシャルサービス株式会社
まとめ

au WALLET スマートローンは、auユーザーなら是非活用してもらいたいキャッシングサービスです。
au WALLET 残高チャージで借り入れて、支払いをau WALLETにすれば、ポイント還元もあるため、実質利息負担を軽減することも可能。

申込から借入までスマホ1つで簡単にできるので、これからのキャッシュレス時代にむけて、広がりを見せていくかもしれませんよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加