【2019年版】ゴールデンウィーク中も即日で借りれるカードローン5社

更新日:2019/04/30
このエントリーをはてなブックマークに追加

【2019年版】ゴールデンウィーク中も即日で借りれるカードローン5社

ゴールデンウィークにうっかり遊びすぎて、お金や貯金を使いすぎてしまった。そんな人、結構多いですよね。

次のお給料日まで乗り切るために、ゴールデンウィークの期間中でも即日でお金を借りられるカードローン会社は何と5社あります!

契約に必要な条件から、即日で借りることができるカードローン会社を詳しく説明します。

早く5社の情報を知りたいという人はコチラをチェックしてください。

即日融資に必要な条件は3つ

金融機関がお休みのゴールデンウィーク中に、カードローンで即日融資を受けるためには、次の3つの条件を揃える必要があります。

即日融資に必要な条件

  1. ゴールデンウィーク中も即日融資ができるカードローン会社を選ぶ
  2. 審査に通過する
  3. 銀行振込ではなくATMで借り入れる

それぞれの項目に関して、詳しく説明していきます。

ゴールデンウィーク期間中の窓口状況

カードローンの審査に関しては、基本的に平日のみです。

土日や祝日なども対応している金融会社もありますが、ゴールデンウィークは大型連休であるため、この期間は特別にお休みをするというところも多々あります。

▼ゴールデンウィーク期間中の窓口の営業状況

消費者金融カードローン 5社のみ、通常営業あり
その他は4/27~5/6まで窓口停止
銀行カードローン 4/27~5/6まで窓口停止
信販会社カードローン 4/27~5/6まで窓口停止
ネット銀行カードローン 4/27~5/6まで窓口停止
信用金庫カードローン 4/27~5/6まで窓口停止

ゴールデンウィーク中にインターネットなどでカードローンの口座開設などの申し込み手続きを行ったとしても、審査受付や審査への回答は、連休明けの5月7日以降になります。

所定の時間内に契約手続きを完了する

焦る若手社員のイメージ即日融資を受けるためには、カードローン会社の営業時間内に、審査・書類確認・契約手続きの3つを完了させる必要があります。

つまり、金融会社の営業時間ギリギリで申し込んだ場合には、審査や契約が翌日になる可能性が高く、最短融資を受けることができません。

ネットの口コミなどを見ると、一般的に審査手続きから契約までは、どのカードローン会社も1時間前後で完了しているようです。

しかし、ゴールデンウィークの期間中であることを踏まえ、申込は出来る限り早めに行うことが望ましいです。

ゴールデンウィーク中に、ATMで借り入れる場合の時間の目安を記載しますので、参考にしてください。

カードローン会社名 審査の回答時間 契約完了締め切り時間
アコム 9時~21時 22時まで
プロミス 9時~22時 22時まで
SMBCモビット 9時~21時 21時まで
レイクALSA 9時~22時 22時まで ※WEB完結なら21時まで
アイフル 9時~21時 22時まで

ゴールデンウィーク期間中でも即日融資可能なベスト5社

ゴールデンウィークの期間中に、即日で、融資してくれるのは、数多くのカードローン会社でも下記の5社のみです。

ゴールデンウィークの期間中に即日融資可能な5社

アイフル

いずれの会社も審査時間がスピーディで、融資も即日で可能としています。インターネットでのWEB申込ができるのも魅力です。

金利などもほぼ違いはありませんが、所属するグループなどで利用できる提携先ATMが異なります。コンビニATMに関しては、いずれも使用することが可能です。

会社名 年金利 所属グループ 特徴
アコム 3.0~18.0% 三菱UFJフィナンシャルグループ 全国に自動契約機あり
プロミス 4.5~17.8% SMBCグループ 優待サービスあり
SMBCモビット 3.0~18.0% SMBCグループ 10秒簡易審査あり
レイクALSA 4.5~18.0% 新生銀行グループ 2つの無利息サービス
アイフル 4.5~18.0% なし 69歳まで申込できる

審査に通過するために大切なポイント4

カードローンでお金を借りるためには、必ず所定の審査に通過しなくてはなりません。

ゴールデンウィーク中に、即日でお金を借り入れたいのであれば、下記の4つの条件をクリアにすることが必須です。条件がそろわないと、借入できなかったり、審査待ちの時間がかかり、即日での受取ができません。

1.申し込み条件を満たしている

  • 年齢20~69歳 (※レイクALSAのみ満70歳)
  • 継続して安定した収入がある(パート・アルバイトも可)
  • 国内に居住している(※外国籍の場合には永住権を持っている)

年齢の上限は、各会社により多少の差がありますが、上記の3項目を押さえてください。

継続して安定した収入は、正社員とは限りません。パートやアルバイトであっても、日雇いや短期でなければ、安定した収入が継続的に入ると判断されます。

2.希望額を年収の3分の1以内にする

カードローンでお金を借りる時、借入金額 は自分の年収の3分の1以内と、貸金業法により定められています。

自分の年収を確認し、超えないように注意しましょう。

もし、他にも借り入れている金額がある場合には、今回の希望額は他にも借り入れている金額と合わせて、借入総額を年収の3分の1以内に収まるようにしてください。

3.申し込みがブラックになっていない

カードローンはもちろん、クレジットカードなどを利用してお金を借りると、その利用情報は信用情報機関に登録されています。カードローン会社は、信用情報機関に確認し、その人がどんな人なのかを審査しています。

つまり、信用情報に金融事故情報が記載されている人の印象は悪いということです。

金融事故情報とは、自己破産や任意整理など債務整理のほか、実はローンの延滞も含まれます。年3回以上の返済延滞、3カ月以上連続しての遅延などが、金融事故情報として登録されます。

多重債務の申し込みも、信用性が薄いと判断されますので、注意してください。

上記の条件に不安がある人は、審査通過率が比較的高いプロミスアコムが安全です。

4.在籍確認が取れる

カードローン審査をするオペレーターのイメージ在籍確認とは、申告した勤務先情報に偽りがないかなどを確かめるために行われるものです。基本的には、勤務先への電話連絡になります。

勤務先に電話がかかってくるので、少し心配になるかもしれませんが、消費者金融名を名乗っての電話ではなく、あくまでも申込者がその会社で働いているか、という確認連絡です。

本人がお休みしていたり、席を外していたりする場合でも、対応スタッフ他の社員との電話のやりとりで働いているという証明ができれば、在籍確認はクリアできます。

ゴールデンウィーク中で、もし勤務先がお休みという場合は、「WEB完結申込」であれば電話確認を免除しているSMBCモビットか、給与明細書や社会保険証などの書類提出で在籍確認の代わりとしてくれる可能性のあるアコムを利用するのがおすすめです。

即日融資の流れに関して、もっと詳しく知りたいという人はコチラの記事を読んでください。

銀行振込ではなく提携先ATMで借り入れる

借入審査が終わり、契約が完了すると、お金を借りることができる状態になります。借入方法は、銀行振込融資と提携金融機関ATMや専用ATMなどを利用して引き出す2種類です。

銀行振込の場合、振込先指定の金融機関の営業時間内のみに着金し、それ以外の時間帯は「予約扱い」になるため、ゴールデンウィーク中は受取人口座に着金しない可能性が高くなります。

提携ATMで借り入れる方法の利用が確実です。

カードレスで利用できるカードローンならさらに確実

スマートフォンのイメージ提携先ATMを利用した借入の場合、一般的には、提携先ATMでキャッシングする際に必要なローンカードが郵送されてくるか、最寄りの自動契約機でローンカードを発行する必要があります。

しかし、すぐにお金を借りたい、近所に自動契約機がないという人は、カードレスで借りることができる「スマホATM取引」対応のカードローン会社を選んでください。

スマホATM取引サービスは通常「アプリローン」と呼ばれ、プロミスSMBCモビットレイクALSA、アイフルの4社が対応しています。

各社とも、セブン銀行ATMでの受け取りが可能です。

まとめ

ゴールデンウィークの期間中にもしお金が必要になったら、融資をしてくれるカードローン会社はアコムプロミスSMBCモビットレイクALSA、アイフルの5社あります。

ただし、即日で融資を受けるためには、審査に通過することと、21時までに契約手続きを完了させることが必要になります。

審査に不安がある場合には、審査通過率が高めのアコムプロミスを検討してください。

また、勤務先もお休みになるため在籍確認ができないという場合であれば、WEB完結申込の場合に電話連絡が必要なしとしているSMBCモビットがおすすめです。

アコムやプロミス、アイフルであれば最大30日間の無利息期間を設定していたり、プロミス、SMBCモビット、レイクALSA、アイフルの5社であれば、アプリローンに対応しているためカードレスで現金の受け取りが可能です。

自分に合ったカードローンを選んで、ゴールデンウィーク期間中の資金不足も安心して解決してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加