三菱UFJ銀行「バンクイック」に提携ATMはある?提携ATMの使いかたを徹底解説

更新日:2019/02/07
このエントリーをはてなブックマークに追加

バンクイックは、三菱UFJ銀行が提供する銀行カードローンです。バンク+クイックの名前の通り、銀行系カードローンの中では審査結果が早いのが特徴です。

またバンクイックの特徴として、コンビニATMなど提携するATMが手数料無料で利用可能。
今回は、このバンクイックを提携ATMで利用する場合のお得なポイントや、注意点について解説します。

バンクイックが使えるATMはどれ?

バンクイックの利用方法には、三菱UFJ銀行ATMや提携ATMからローンカードを利用しての借り入れや返済があります。
バンクイックを利用できる提携ATM以下のとおりです。

  営業時間 手数料 借入単位 硬貨利用
三菱UFJ銀行ATM 0:10~23:50
※毎週月曜日1:00~5:00
毎月第二土曜日21:00~7:00
上記時間は利用不可
無料 1,000円単位 利用可能※
セブン銀行ATM 利用不可
イーネットATM
ローソン銀行ATM

※硬貨の取扱は平日 8:45~18:00まで。ただし、一部の三菱UFJ銀行ATMでは取扱不可。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、コンビニに設置してあるATM事業者と提携しているので、日本全国、どこからでも利便性が高く使うことができます。

また、ただ使えるだけでなく三菱UFJ銀行ATMだけでなく、すべてのATM手数料が無料で利用できる点も見逃せません。
営業時間は基本的には0:10~23:50までとなっていますが、設置している場所によってはこの限りではないので、利用前には設置店舗の営業時間も確認することをおすすめします。

提携ATMでバンクイックのカードが使えない原因は?

バンクイックの提携ATMなのに、バンクイックのローンカードを利用した借り入れや返済ができなかった場合、どのような原因が考えられるのでしょうか?
ひとつずつ確認してみます。

利用したATMが提携ATMではなかった

コンビニATMには、バンクイックが提携しているセブン銀行ATMやイーネットATMやローソン銀行ATM以外のATMが設置されているところもあります。

 

コンビニに設置されているATMといえば、上記のどれかが置いてあるため、どこのATMであるかを確認することなくローンカードを入れようとしてしまうのではないでしょうか?

「そんなバカな!?」と思うかたもいるでしょうけど、このうっかりミスが「使えなかった」の最も多い理由かもしれません。

バンクイックが利用できない時間帯のATM利用

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、機器メンテナンスなどのため利用できない時間帯があります。

平日の23時50分~0時10分、毎週月曜日1時00分~5時00分、毎月第2土曜日の21時00分~翌朝7時00分が定期メンテナンスとしてあらかじめ告知してあります。

ただし、これはあくまで定期的な機器メンテナンスの時間を示しているので、設置している店舗の営業時間によっては、この時間とおりの利用をすることはできません。

定期メンテナンス以外にも、臨時メンテナンスが入ることがありますし、また提携ATMでもメンテナンスがおこなわれることもあります。

利用限度額を越えた借り入れ

バンクイックに限らずどのカードローン会社であっても、カードローンには利用限度額があります。そのため、借入残高が利用限度額を越えるような借り入れはできません。

借入可能な金額に不安がある場合は、マイページから利用可能な残高の確認をしたり、ATMでいきなり借入を選択するのではなく、残高照会からチェックするのがいいでしょう。

1回あたりの利用限度額を越えている

コンビニATMでの借り入れや返済には、1回あたりの利用限度額が決まっています。
この限度額を越えていると取引ができませんので、借入金額を減らして取引してください。

カードが利用停止になっている

金融事故や返済の延滞などにより、ローンカードが利用停止になっている場合も考えられます。
カードローンが利用できない理由を、早めに三菱UFJ銀行に連絡する必要があります。

また、延滞している場合は、早めの返済が必要です。

カードの暗証番号を忘れてしまったときの対処方法

バンクイックの暗証番号はマイページのログインや、ATMでローンカードを利用するときに必要な大切な番号です。

契約時に自分自身で設定するものの、様々なサービスの暗証番号とごっちゃになってしまって、忘れてしまったというケースもあるのではないでしょうか。

もしも暗証番号を忘れた場合は再設定するには以下の連絡先に届け出る必要があります。

第二リテールアカウント支店
・電話番号 0120-76-5919
・平日9時00分~21時00分
・土、日、祝日9時00分~17時00分
 ※12/31~1/3を除く

なお、バンクイックの暗証番号の入力を続けて一定回数間違えた場合、暗証番号がロックされてしまいます。

暗証番号がロックされたカードは使えなくなるため、カードの再発行が必要。

カードは再発行後、到着まで約1週間かかります。
なお、カードが届くまでの間はローンカードが使えないため、手続きはなるべく早いタイミングでおこなうことをおすすめします。

もしもカードが壊れたら?

カードの磁気不良やICチップの不良のなどで、ローンカードの利用ができなくなってしまったらどのようにすれば良いのでしょうか?

この場合もカードの暗証番号を忘れた場合と同様に、第二リテールアカウント支店に電話をして、できるだけ早く再発行の手続きをおこなってください。

UFJ銀行カードローン バンクイックはこんな銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の商品詳細を確認するとともに、毎月の最小返済額や申込みから融資の流れについて紹介します。

貸付利率(実質年率) 年1.8%~年14.6%
融資限度額 10万円~500万円
申込条件 満年齢20歳以上65歳以下
就労中で毎月安定した定期収入がある
日本国内に居住
外国籍の方は永住権を取得している
アコム(株)の保証が受けられる
必要書類 本人確認書類
・運転免許証
・健康保険証
・パスポートなど
収入証明書類
・源泉徴収票
・課税証明書
・確定申告書など
※どちらもいずれか一点提出。内容によっては副書類も提出
※収入証明書類は希望額が50万円を超える際
担保、保証人 ともに不要
保証会社 アコム株式会社

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、限度額がやや低いものの、金利は低めに設定されています。契約利用限度額に対し、適用される金利幅は以下のとおり。

10万円以上 100万円未満 年13.6%~14.6%
100万円以上 200万円未満 年10.6%~13.6%
200万円以上 300万円未満 年7.6%~10.6%
300万円以上 400万円未満 年6.1%~7.6%
400万円以上 500万円 年1.8%~6.1%

バンクイックの金利は、他のカードローンと同様に利用限度額が高くなるほど金利が低くなります。上限金利が14.6%と銀行カードローンでは平均的な値に対し、400万円以上 500万円の借入では年1.8%~6.1%というのは、他行のカードローンと比較してもかなり低めに設定されているといえます。

カードローンで高額利用を考えられているかたにとっては、非常に心強い存在であると言えるのではないでしょうか。

  最小返済額
年率8.1%以下 年率8.1%超 15.0%以下 年率15.0%超
10万円以下 1,000円 2,000円 3,000円
10万円超~20万円以下 2,000円 4,000円 6,000円
20万円超~30万円以下 3,000円 6,000円 9,000円
30万円超~40万円以下 4,000円 8,000円 12,000円
40万円超~50万円以下 5,000円 10,000円 15,000円
借入が10万円増すごとに 1,000円追加 2,000円追加 3,000円追加

バンクイックの返済は少額なので家計に無理なく返済ができます。
ただし、この最小返済額で返し続けると期間がかかる上、利息総額が非常に高くなってしまうため、ボーナス月や余裕があるときには多めに返済することを心がけください。

バンクイックの申込みの流れ

申込みから融資の流れ

  • 1.申し込み
  • 2.審査
  • 3.必要書類の提出
  • 4.カード発行

バンクイックの申込みについて、もう少し詳しくみていきます。

 

1.申込み

バンクイックの申し込み方法は、以下3種類の方法があります。

WEB申込み
・PCやスマホでインターネット接続し申込める。
・24時間365日受付
・カード受取はテレビ窓口または郵送
 ※テレビ窓口でのカード受取には免許証が必要
テレビ窓口
・三菱UFJ銀行に設置してある自動契約機「テレビ窓口」を利用。
・申込受付時間は平日9:00~20:00、土曜祝日10:00~18:00、日曜10:00~17:00
 ※年末年始を除く。また一部店舗で営業時間が異なる
・申し込みからカード発行までその場で完結。
・ただし受け取ったカードは、審査結果次第で翌営業日から利用可能。
電話
・0120-959-555に電話をして申込み手続き。
・平日9:00~21:00、土日祝日9:00~17:00
・カード受取はテレビ窓口または郵送
 ※テレビ窓口でのカード受取には免許証が必要
2.審査

バンクイックの審査は、他の大手銀行カードローンと同様に個人信用情報照会からの信用情報照会や、勤務先への電話による在籍確認をおこないます。

審査時の信用情報照会

なお、バンクイックの審査は保証会社であるアコム株式会社が実施します。
そのため審査ではバンクイックの基準に加え、アコムからの視点も加わるので、もしも過去にアコムを利用していて遅延や金融事故を起こしていたりすると、審査通過が厳しくなります。

3.必要書類の提出

審査に通過すると本人確認書類と、申込み希望額が50万円を超える場合には収入証明書類の提出が求められます。

必要書類のイメージ

提出する書類については以下のとおりです。

本人確認書類
・免許証
・健康保険証
・パスポート
・個人番号カード
収入証明書類
・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・納税証明書その1、その2
・確定申告書第1表、第2表

どちらの書類もいずれか1点を提出します。

なお、本人確認書類は基本は運転免許証の提出ですが、もしも免許証を保有していない場合のみ、パスポートなどの利用が可能。

また免許証以外の書類を本人確認書類として利用した場合、書類の種類によっては現住所を確認するために住民票や公共料金領収書の提出を求められることもあります。

4.カード発行

カードの発行はテレビ窓口、または郵送で受取ることができます。
ただし、テレビ窓口でカードを受取るには運転免許証が必要。この受取では他の本人確認書類は利用できないため、運転免許証を持っていないというかたは、なし崩し的に郵送による受取となります。

まとめ

三菱UFJ銀行のバンクイックは、提携ATMでの借り入れや返済が手数料無料なのが最大の特徴です。また、提携ATMは、ほとんどのコンビニに設置されているので大変便利に利用できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事