プロミス以外で借りるならどこ?消費者金融10社まとめ

更新日:2019/02/08
このエントリーをはてなブックマークに追加

全国CMでお馴染みのプロミス。
消費者金融でお金を借りるなら、やっぱりプロミスみたいな知名度ある業者を借入先に選びたいですよね。

しかし、プロミスから融資してもらえるのは、カードローン審査に通過できた人だけ。
審査に落ちてしまったら、残念ながら他社をあたるしかありません。

嘆く女の子
プロミスはダメだった~!でも、得体の知れない業者からは借りたくない!

そんな方に向けて、今回はよりすぐりの消費者金融10社をまとめました。

おすすめ大手消費者金融6社

プロミス以外にも、現在日本には6社の大手消費者金融カードローンがあります。

  上限金利 最高融資額 融資スピード WEB完結
(カードレス)
アコム 年18.0% 800万円 最短即日 ×
レイクALSA(アルサ) 年18.0% 500万円 最短即日
SMBCモビット 年18.0% 800万円 最短即日※
J.Score(ジェイスコア) 年12.0% 1,000万円 最短即日
アイフル 年18.0% 800万円 最短即日
ノーローン 年18.0% 300万円 最短即日 ×

※申し込みの曜日、時間帯によっては1日以上かかる場合があります。
各カードローンのスペックと特徴について、みてきましょう。

知名度・人気で選ぶなら利用者数No.1のアコム

金利 年3.0%~年18.0% 
融資額 1万円~800万円 
審査時間 最短30分 
融資スピード 最短即日 
土日の融資 可能 
WEB完結(カードレス) 不可
無利息期間 最大30日間
提携コンビニATM あり 
所属グループ 三菱UFJフィナンシャル・グループ 

プロミスと並ぶ最大手の消費者金融といえば、アコムです。
その知名度は言わずもがな。
誰もが一度は聞いたことがあるブランドです。

そんなアコムの利用者数は、2018年12月時点で業界トップの151万人を誇ります。
信用情報機関のJICCの調査によれば、日本のキャッシング人口は同月時点で約1,082万人といいますから、なんとキャッシング利用者の約7人に1人はアコムから借り入れている計算になります!
出典1:アコム公式サイト「2019年3月期下記マンスリーレポート」
出典2:JICC公式サイト「総登録情報量の今年度の推移」

すごい利用率ですね。
知名度と人気で選びたいなら、これ以上のカードローンはないでしょう。

ただし、プロミスとは違って、アコムではWEB完結によるカードレス契約はできません。
プロミスの「アプリローン」のように、スマートフォンだけでお金を借りることはできないので、来店・郵送物なしで契約したい方は他社を検討しましょう!

サービスで選ぶならスマホ完結できるレイクALSA(アルサ)

金利 年4.5%~年18.0%
融資額 1万円~500万円
審査時間 最短即日
融資スピード 最短即日※webで最短60融資も可能
土日の融資 可能 
WEB完結(カードレス) 可能
無利息期間 次から選べます(併用不可)。
・借入額全額が最大30日間無利息
・借入額の5万円までが最大180日間無利息
提携コンビニATM あり 
所属グループ 新生銀行グループ

レイクALSA(以下、レイクアルサ)は、新生銀行カードローンレイクの商品内容を引き継ぐ形で2018年4月に誕生したカードローンです。

新しいカードローンではあるものの、利用者数は2018年4月~同年12月のわずか8か月のあいだに8万人に登り、大手消費者金融として順調なスタートを切っています。

そんなレイクアルサの強みは、なんといってもサービスの充実度!

レイクアルサでは、プロミスとおなじ「アプリローン」が利用できるだけでなく、業界最長の無利息期間や、提携ATM利用手数料の完全無料サービスなど、他社にはないサービスがそろっています。

さらに、即日融資に対応できるだけでなく、インターネットで申し込めば最短60分融資も可能というスピード感も魅力のひとつ。

他社に比べた弱みといえば、駆け出し間もない消費者金融なので大手にしては利用者数が少ないということくらいで、かなり魅力的なカードローンです。

サービスで選びたいなら、レイクアルサは断然オススメです。

他人に絶対ばれたくないならSMBCモビット

金利 年3.0%~年18.0% 
融資額 1万円~800万円 
審査時間 最短30分※
融資スピード 最短即日※
土日の融資 可能 
WEB完結(カードレス) 可能
無利息期間 なし
提携コンビニATM あり 
所属グループ 三井住友銀行グループ

※申し込みの曜日、時間帯によっては1日以上かかる場合があります。

SMBCモビットは、WEB完結申し込みで来店・郵送物・電話連絡なしで借りられる業界唯一の消費者金融カードローンです。
来店・郵送物なしで融資してくれる消費者金融はいくつかありますが、本人確認や自宅、職場への電話連絡もなしで借りられるのはSMBCモビットだけ!
他人に絶対内緒で借りたい方にはイチ押しです。

ただし、SMBCモビットはプロミスとグループ関係にあたる消費者金融です。
両社のあいだでは申込者や顧客の情報を共有し合っているため、プロミスの審査に落ちてしまった方は審査通過が厳しい可能性も…。

審査が不安な方は、アコムやレイクアルサなど、他社を検討するほうが得策です。

返済負担を減らしたいならJ.Score(ジェイスコア)

金利 年0.8%~年12.0%※
融資額 10万円~1,000万円
審査時間 最短30秒(仮審査)
融資スピード 最短即日 
土日の融資 不可
WEB完結(カードレス) 可能
無利息期間 なし
提携コンビニATM なし
所属グループ 所属なし

※年0.8%の貸付利率は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANと情報連携をおこない、かつ一定の条件を満たす場合に限り適用されます。

J.Score(以下、ジェイスコア)は、みずほ銀行とソフトバンクの共同出資により設立した消費者金融です。

従来の消費者金融とは違って「AIスコア」という独自の審査基準を採用しており、属性と信用情報だけでなく、ライフスタイルや学歴などのユニークな情報を材料に審査を実施しています。

ジェイスコアの強みは、上限金利が年12.0%と破格に低金利なこと。

次にあてはまる方は、ジェイスコアと各サービスとを情報連携させることで、金利をさらに年0.1%引き下げてもらえます。

みずほ銀行口座をお持ちの方
ソフトバンクまたはワイモバイルの携帯電話を利用中の方
Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

低金利な分、審査通過は決して簡単ではありませんが、利息負担を抑えたいなら視野に入れておきたいカードローンです。

ただし、ジェイスコアは土日の即日融資には対応できません。

借入方法は銀行振込のみで、コンビニATMでの借り入れには対応していないので、週末の借り入れには他社を検討しましょう。

豊富な商品ラインナップから選ぶならアイフル

金利 年3.0%~年18.0% 
融資額 1万円~800万円 
審査時間 最短30分 
融資スピード 最短即日 
土日の融資 可能 
WEB完結(カードレス) 可能
無利息期間 最大30日間
提携コンビニATM あり 
所属グループ -

※上記は「キャッシングローン」のスペックです。

プロミスとアコムに次ぐ大手消費者金融のアイフルは、多彩な商品ラインナップが魅力のカードローンです。

アイフルの商品ラインナップ

  1. キャッシングローン
  2. かりかえMAX
  3. おまとめMAX
  4. 事業サポートプラン
  5. SuLaLi(レディースローン)
  6. ファーストプレミアム・カードローン
  7. 目的別カードローン

なかでもオススメは、アイフルを初めて利用する方限定の「ファーストプレミアム・カードローン」。
ファーストプレミアム・カードローンなら年3.0%~年9.5%のあいだで融資してもらえるので、利息節約にはもってこいです。

ただし、提携ATMでの借入返済には必ずATM利用手数料がかかるので、コンビニで気軽にキャッシングしたい方は提携ATM利用手数料が完全無料のレイクアルサを利用するほうがお得です。

ノーローン(新生銀行グループ)

金利 年3.0%~年18.0% 
融資額 1万円~300万円
審査時間 最短20分
融資スピード 最短即日 
土日の融資 可能 
WEB完結(カードレス) 可能
無利息期間 最大1週間
提携コンビニATM あり 
所属グループ 新生銀行グループ

ノーローンは、新生銀行グループの新生パーソナルローンが運営する消費者金融カードローンです。
融資額が300万円までと少額である代わりに、最短20分のスピード審査を実施してくれます。

大手消費者金融としては穴場なので、アコムやSMBCモビットなどのトップブランドで借りられなかった人は検討してみましょう!

笑顔の女の子
大手消費者金融って、プロミス以外にもこんなにあったんだ!
笑顔の先生
借入先候補が決まったら、まずは「返済シミュレーション」と「借入診断」から始めてみてね。

視野に入れたい中小消費者金融4社

中小消費者金融には、大手に比べて金利が高めのところが多いです。

利息負担を抑えるためには利用はなるべく避けたいですが、大手からの融資が難しい場合には検討してみましょう。

消費者金融の金利相場
大手 年18.0%
中小 年20.0%

今回は、中小のなかでも比較的有名で、全国展開している4社をピックアップしました。

  上限金利 最高融資額 融資スピード WEB完結
(カードレス)
ダイレクトワン 年20.0% 300万円 最短即日 ×

ライフティ

年20.0% 500万円 - ×
セントラル 年18.0% 300万円 最短即日 ×
ベルーナノーティス 年18.0% 300万円 -

※「-」は公式情報なし

スルガ銀行グループのダイレクトワン

金利 年4.9%~年20.0%
融資額 1万円~300万円
審査時間 -
融資スピード 最短即日 
土日の融資 -
WEB完結(カードレス) 不可
無利息期間 なし
提携コンビニATM あり 
所属グループ スルガ銀行グループ

ダイレクトワンは、スルガ銀行グループの中小消費者金融です。

借入方法は銀行振込、店頭窓口、提携ATMの3パターン。

郵送か店頭窓口でカードを受け取れば、次の7つの提携ATMからキャッシングできます。

ダイレクトワンの提携ATM

スルガ銀行ATM
ゆうちょ銀行ATM
セブン銀行ATM
イーネットATM
イオン銀行ATM
プロミスATM
タウンネットワークサービスATM

500万円まで融資可能なライフティ

金利 年8.0%~年20.0%
融資額 1,000円~300万円
審査時間 -
融資スピード -
土日の融資 可能 
WEB完結(カードレス) 不可
無利息期間 なし
提携コンビニATM あり 
所属グループ 所属なし

ライフティは、東京都新宿区に本社を置く消費者金融です。

中小としては珍しく500万円まで融資可能なので、まとまった借り入れにも活用できます。

借入方法は銀行振込か提携先のセブン銀行ATMの2つ。
ローンカードの受け取り方法は郵送のみなので、急ぎの方は銀行振込で借り入れましょう。

年18.0%以下で借りられるセントラル

金利 年4.80%~年18.00%
融資額 1万円~300万円
審査時間 -
融資スピード 最短即日 
土日の融資 不可
WEB完結(カードレス) 不可
無利息期間 最大30日間
提携コンビニATM あり 
所属グループ 所属なし

セントラルは、愛媛県松山市の消費者金融です。

理法の街金でありながら、無利息サービスがあったり、全国のセブン銀行ATMと提携していたり、即日融資に対応していたりと、何かとサービスが充実しているカードローンです。

大手とおなじく年18.00%以下で融資してくれるのもうれしいポイントです。

女性も安心ベルーナノーティス

金利 年4.5%~年18.00%
融資額 1万円~300万円
審査時間 最短30分 
融資スピード -
土日の融資 不可 
WEB完結(カードレス) 可能
無利息期間 最大14日間
提携コンビニATM あり 
所属グループ 通信販売ベルーナグループ

ベルーナノーティスは、ファッション通販サイトの「RyuRyu(リュリュ)」を運営する株式会社ベルーナ系列の消費者金融カードローンです。

通販の主力ターゲットであるミセス層を主な顧客層とするため、「レディールコール」や専業主婦でも借りられる「配偶者貸付」など、女性向けのサービスが充実しています。

セントラルとおなじく、大手と同水準の年18.0%で借りられて、初めてなら最大14日間の無利息サービスが利用できるのも強みです。

笑顔の女の子

中小消費者金融でも、全国展開しているものは結構サービスが良いですね。

笑顔の先生
中小を利用するときは、貸金業登録番号をしっかり確認してね。間違えて闇金に申し込んじゃったら大変よ。

参考1:金融庁公式サイト「登録貸金業者情報検索サービス」
参考2:日本貸金業協会公式サイト「ヤミ金(悪質業者)の検索」

銀行カードローンも諦めないで!

銀行カードローンは、消費者金融よりも低金利で利息が少ないことが特長です。

審査が厳しいイメージが強いと思いますが、実は、審査は銀行員ではなく保証会社である消費者金融が担当するため、プロミスで借りられない人も審査通過できる可能性があります。

正社員だけでなく、パートやアルバイト、派遣社員、契約社員、個人事業者などの審査対象ですし、年収300万円以下の借り入れ実績もあります。

嘆く女の子
銀行は消費者金融より審査が厳しそうだから申し込んだってどうせ借りられないよね

と諦めずに、大手・中小消費者金融とあわせて検討してみてくださいね。

銀行カードローン利用者の個人収入別分布

画像は銀行カードローン利用者を収入別に分けたもの。年収300万円以下の低所得層の方も一定数借り入れていることがわかります。

以下に人気の銀行カードローン6社をピックアップしました。

  上限金利 強み
三菱UFJ銀行カードローンバンクイック 年14.6% ・土日祝日も対応
・口座不要
みずほ銀行カードローン 年14.0% ・住宅ローン利用者は優遇金利あり
楽天銀行スーパーローン 年14.5% ・楽天スーパーポイントが貯まる
・口座不要
じぶん銀行カードローン 通常:年17.5%
au限定割 誰でもコース:年17.4%
au限定割 借り換えコース:年12.5%
・提携ATM利用手数料無料
・口座不要
オリックス銀行カードローン 年17.8% ・提携ATM利用手数料無料
・口座不要

プロミスが保証会社の銀行カードローンは避ける

銀行カードローンを検討する際は、保証会社がSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の商品は避けるのが無難です。

SMBCコンシューマーファイナンスは、プロミスを運営する消費者金融なので、プロミスがダメだった方は審査で落とされる可能性が高いからです。

以下は、主な銀行カードローンの保証会社をまとめたものです。
この一覧でいえば、「三井住友銀行カードローン」「横浜銀行カードローン」「ジャパンネット銀行 ネットキャッシング」の3社は避けるほうが得策です。

主な銀行カードローンの保証会社一覧
三井住友銀行カードローンバンクイック アコム
みずほ銀行カードローン オリエントコーポレーション
三井住友銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス
楽天銀行スーパーローン 楽天カード
セディナ
じぶん銀行カードローン アコム
オリックス銀行カードローン オリックス・クレジット
新生フィナンシャル
横浜銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス
りそな銀行カードローン
りそなプレミアムカードローン
オリックス・クレジット
りそな銀行カードローン
りそなクイックカードローン
りそなカード
イオン銀行カードローン イオンクレジットサービス
オリックス・クレジット
セブン銀行カードローン アコム
ソニー銀行カードローン アコム 
ジャパンネット銀行 ネットキャッシング SMBCコンシューマーファイナンス

今後の審査対策「4つの注意点」

プロミスの審査に落ちた方は、他社に闇雲に申し込んでも審査通過できない可能性が高いです。
たらい回しに合わないためにも、今後の審査では次の4つの注意しましょう。

今後の審査対策「4つの注意点」

  1. まずは「借入診断」から始める
  2. 申込情報で嘘はつかない
  3. 申し込みはひと月2件までに留める
  4. 在籍確認は絶対にクリアする

(1)まずは「借入診断」から始める

アコムの3秒診断サンプル

申し込み前に借入診断を試せば、「生年月日」「年収」「他社借入額」などの簡単な情報から審査結果が仮診断できます。

個人が特定されることはなく、信用情報にも記録は残らないので、どんどん活用して無駄な申し込みを減らしましょう。

(2)申込情報で嘘はつかない

申込情報での嘘は、信用情報の照会によって必ずバレてしまいます。
信用を失うと審査通過は厳しくなりますから、申込情報は正しく入力しましょう。

(3)申し込みはひと月2件までに留める

短期間に複数のキャッシングに申し込むと、カードの不正利用や多重債務を疑われて審査に不利になる危険性があります。

審査が不安な人は、2件、3件と一度に申し込んで保険を掛けがちですが、信用力を損なわないためには闇雲に申し込んではいけません。

一般的には、新規の申し込みはひと月2件までに留めることが理想的です。
審査は1社ごとに順番に受けて、同時申し込みは控えましょう。

なお、一度審査落ちした消費者金融に再申し込みをする場合は、前回の申し込みから6か月以上の期間を空けるのが望ましいです。

(4)在籍確認は絶対にクリアする

属性や信用情報の審査基準がクリアできても、在籍確認がクリアできなければお金は借りられません。

「現場仕事である」「水商売」をしているなどの事情で在籍確認が難しいときは、在籍確認を書類対応してくれるカードローンを選びましょう。

他社の審査もダメだったら…

プロミス以外のカードローンでも借りられなかったら、次の3つの可能性を疑いましょう。

(1)他社借入件数が多い

一般的に、大手消費者金融なら3件以上、中小消費者金融なら5件以上の借入件数があると、審査通過は厳しいです。

あてはまる方は、おまとめローンで借入件数を減らしてから、次の申し込みに挑戦しましょう。

不要なキャッシング枠付きのクレジットカードがある方は、事前に解約するのが良いです。

(2)総量規制に抵触している

消費者金融から借りられるお金の総額は、本人年収の1/3が上限です。

それを超える貸し付けは「貸金業法の総量規制」により禁止されているので、次にあてはまる方は消費者金融カードローンでお金を借りることはできません。

総量規制に抵触している人

貸金業者からすでに年収の1/3以上借りている
本人年収がない(専業主婦や年金生活者など)

あてはまる方は、総量規制対象外のカードローンでの借り入れを検討するか、一旦は返済に専念して他社借入額を減らしましょう。

(3)ブラックリスト状態である

ブラックリストとは、信用情報に次の異動情報が登録されている状態を指します。

ブラックリストの原因になる異動情報(例)

61日以上、あるいは2か月以上の遅延(延滞)
自己破産や民事再生などの債務整理
強制解約の記録
保証履行の記録
不渡情報

ブラックリスト状態の人は、残念ながら闇金以外ではお金は借りられません。

心当たりのある方は、異動情報が解消されるまでキャッシングは控えましょう。

まとめ

プロミス以外にも、安全にお金が借りられる消費者金融はたくさんあります。

ただし、その特徴はカードローンによりさまざま。
人気で選ぶのか、サービスで選ぶのか、スピードで選ぶのか…
あなたに合った借入先を探してみてくださいね。

なお、申し込み前には、借入診断の活用と審査対策を忘れないでください。
きちんと対策をすれば、次こそきっと審査通過できますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事