三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」で、電話がかかってくるのは一体どんなとき?

更新日:2019/01/08
このエントリーをはてなブックマークに追加

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」をはじめ、銀行カードローンに申込みをする際「電話連絡はどういった内容があり、どのようなタイミングでかかってくるのか?」って、気になる人も多いのではないでしょうか。

特に、電話が苦手な人などは、バンクイックから電話連絡があるだけでドキドキしてしまうこともあるでしょう。

今回は、バンクイックからかかってくる電話にどういった内容のものがあり、また、どうしたら回避することができたり、どういった対応をしたりするのがいいかを解説します。

バンクイックからかかってくる電話の内容と理由は?

バンクイックからかかってくる電話には、必ず理由があります。

電話がかかるタイミングで、おおよその内容についても把握することができるので、バンクイックの電話は、どんなタイミングでどういった内容があるかを見ていきます。

バンクイックから電話がかかってくるタイミング

バンクイックからかかってくる電話は4種類あります。

それぞれの電話がどういった内容で、どのような目的で行われているかを確認します。

申込時の内容確認のため本人にかかってくる

最初にバンクイックから電話がかかってくるタイミングは、申し込み時に担当者からの本人確認の電話です。この電話連絡は申込方法にかかわらず必ずおこなわれますが、氏名や生年月日などを聞かれるだけで終わります。

在籍確認のために申請先の職場にかかってくる

OKサインのパート主婦イメージバンクイックに限らずカードローンの審査では、申込者が申告した勤務先にきちんと在籍しているかを確認するため、届け出先の職場に電話をかける在籍確認をします。
在籍確認は金融機関の種類を問わず、すべての事業者が行っていて、勤務先に偽りがないかを確認します。

バンクイックの在籍確認では、担当者が個人名で職場に電話をかけてくるため、職場の人に知られる心配はまずありません。
在籍確認の目的は、申込者が届け出た職場に在籍していることなので、在籍していることさえわかれば審査完了です。在籍確認というかしこまった名称のため、なにか職場で質問されたり、いろいろと聞かれるのではないかと心配があったかと思いますが、そうした心配はしなくても大丈夫です。

増額案内のため、本人の連絡先番号にかかってくる

バンクイック契約後、利用を続けて利用実績を積み重ねていると、限度額増額の案内がかかってくることがあります。最短では、およそ半年程度で連絡がくることもあるようなので、利用額の増額を狙っている人は、一度も使わないのではなく、定期的に使い続けるおことも大切です。

返済滞納時に本人の連絡先にかかってくる

バンクイックで借り入れしている場合、毎月の定例返済日に返済をする必要があります。その際、返済が確認できなかった場合に、入金依頼の電話がかかってきます。

どの程度の期間でかかってくるか多少の差はありますが、まず大切なのは返済を遅れさせないということです。なお、各返済方法での入金時間は以下のとおりです。

自動支払 返済日当日の19時までに、引き落としされる指定口座に入金
ATM返済 三菱UFJ銀行ATM、提携ATMからバンクイックカードで0:10~23:50の間に入金
振込返済 返済当日の15時までにバンクイック指定口座に振込入金

最後に紹介した返済が滞っているときの電話以外は、当たり前の内容だったり、ポジティブなものだったりします。基本的にバンクイックからかかってくる電話は、返済が遅れている自覚があるもの以外は、マイナス要素はなさそうです。

電話による連絡を回避する方法はあるのか?

バンクイックをはじめ金融機関からの電話は、なるべく避けたいと思う人が多いことでしょう。
特に在籍確認のための電話は、職場に電話がかかってきて誰がでるかがわからないため、できることなら別の方法を用意して欲しいと願う人も多いはず。
それにいくら担当者の個人名でかけてくるといっても、カードローンのことを知られる可能性は0ではありません。

バンクイックでは電話以外の在籍確認は受付けているのでしょうか?

書類による在籍確認は可能か?

どの金融機関でもカードローンの審査では、在籍確認は必ず行われます。
基本的には電話による直接確認という方法をとっていますが、一部の金融機関では申込者が書類の提出後、オペレーターなどに連絡をとって書類による在籍確認は可能かと尋ねるケースが多いようです。

バンクイックの在籍確認は電話が基本

それではバンクイックでもオペレーターとの交渉次第では、電話連絡による在籍確認を回避し、書類での確認に切り替えることは可能なのでしょうか?

残念ながら、その答は「No!」です。

オペレーター

バンクイックでは、どういった事情があったとしても、電話以外での在籍確認をとることは難しいとのことで、会社への連絡というのは避けることはできなさそう。

もしもバンクイックでカードローンの申込みをした場合は、事前に「クレジットカードの申込みをしているから、今日あたり電話がくるかも」と言っておいたほうがいいかも。

仮に電話に出た人が企業名を聞いたとしても銀行名で答えてくれる可能性もあるので、まず安心しても大丈夫ではないでしょうか。

増額の案内がきたけど、これって一体?

バンクイックからの電話がかかってくるタイミングの一つとして、「利用限度額を増額しませんか?」という案内が稀にあるようです。
「増額できるのなら。」と喜んでしまいそうですが、注意すべき点がいろいろとあります。

ここでは、バンクイックの増額時の注意点について解説します。

必ずしも増額できるわけではない

バンクイックの増額案内の電話がかかってきただけで増額できると勘違いしがちですが、増額するには再度審査が必要です。ただし、増額の案内は借入状況や返済状況が良好な人にしか来ないため、増額できる可能性は高いはず。

もしも増額の必要を感じているなら、申込みをするのがいいですし、いまのままでも十分というのであれば見送ってもいいでしょう。仮に見送ったとしても、なにか不利益になってしまうということはありません。

減額や利用停止の可能性もある

焦る若手社員のイメージ増額の申込みをすると再度審査が行われます。ここでの審査は新規申込みをした時より内容は厳しくないと言われていますが、信用情報機関に情報照会も行われています。

そのため、増額の誘いをしてきた事業者での取引状況が良好だったとしても、短期間の間に複数社に借入の新規申込みをしていたり、他社への返済が滞っていたりしたら、審査通過の可能性は下がります。

これは滅多にありませんが、他社との取引状況によっては、増額の打診をしてきた事業者との契約が減額になったり、利用停止したりする可能性もあります。

まずこういった状況になっていることはないと思いますが、心当たりがある場合は増額の申込みは一端あきらめるのが得策です。

ちなみに複数社に新規申込みをして審査に通過しない「申込みブラック」の情報は半年で消去されますが、長期にわたる延滞の情報は1年または5年保持されます。

※延滞とは61日以上または3か月以上のことをいいます

増額審査で50万円を超える場合は収入証明を提出

増額案内がくる人の多くは、最初の契約で50万円以下だったケースが多いかと思います。

もしも、この増額で最大融資額が50万円以上となるのであれば、必要

 

書類として収入証明書の提出が求められます。

なお、バンクイックで収入証明書類として利用できるのは以下の書類です。

収入証明書のイメージ

・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・納税証明書その1、その2(個人事業の方)
・確定申告書第1表、第2表
 ※いずれか一点

なお、収入証明書類のなかには発行までに時間のかかるものもあります。

他にもバンクイックから提出が求められた書類があった場合は、あわせて出すようにしてください。

滞納の電話がかかってきた!その対処方法は?

バンクイックの毎月の返済を滞納してしまったら、当然に督促の電話がかかってきます。
一番大切なことは、督促の電話がかかってくる前にきちんと返済することですが、返済日に返済ができない場合もあります。
ここでは、滞納してしまった場合の対処方法やリスクなどについて紹介します。

滞納しても後日返済できる場合

滞納してしまって督促の電話がかかってきた時に、いつまでに返済できるかを伝えましょう。

もしも、あらかじめ滞納してしまうことがわかっている場合は、事前にバンクイックに連絡するのがおすすめです。

滞納したままほっておいたらどうなる?

滞納してしまってそのまま何もしないというのが、一番してはいけないことです。
仮に滞納したまま連絡がとれない状況が続いてしまうと、個人信用情報機関の事故情報が登録され、いわゆるブラックリストに載ってしまいます。

場合によっては強制執行手続きの執行も考えられますので、返済できていなくて後ろめたい気持ちがあっても、放って置くのは最悪の手であると言えます。

どうしても滞納を解消できない場合

いろいろな事情によりどうしても滞納を解消することができない場合は、バンクイックに一度相談してみると良いでしょう。月々の返済額の調整をしてもらえる可能性があります。

それでも滞納が解消できない場合は、債務整理などの検討のため一度弁護士に相談をする必要があります。

無料相談をしている弁護士もいますので、検討してみてください。

まとめ

バンクイックから電話がかかってくるタイミングは以下の場合になります。

・申し込み時の本人確認や情報確認
・審査時の在籍確認
・借入限度額の増額
・滞納時の督促

このうち、申し込み時の確認電話と、在籍確認の電話は間違いなくかかってくるものです。
ただし、この中で一番気を付けなければいけないのは、滞納した時の督促電話です。
滞納が続きブラックリストに載ってしまうと、バンクイックだけでなくすべての借り入れができなくなりますので、絶対に滞納しないように計画的な借り入れをしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事