カードローンで自動契約機のある会社を比較!今日借りるならココ!!

更新日:2018/11/01
このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローンの契約といえば、まず連想するのがアコムの「むじんくん」に代表される自動契約機だと思います。この自動契約機による契約はアコムだけでなく、大手消費者金融や一部の銀行カードローンでも採用されるなどをし、スタンダードな存在となりました。

とはいえ、これから契約する人からすると、使い方や自動契約機で何ができるかなど不安な点が多いと思います。また、忙しくて店頭へ行けない人などは、自動契約機の営業時間なども気になると思います。ここではカードローンの自動契約機について、詳しく解説していきます。

1.自動契約機とはどういったもの?

自動契約機とは、その場でカードローンの申し込み、審査、契約、カード発行まで行うことができる機械のことをいいます。
自動契約機の設置場所は無人店舗が多く、個室になっているので人に見られることなくカードローンの契約が可能です。

自動契約機はタッチパネルになっているところが多いため、操作は簡単です。また、カメラが設置されているところが多く、オペレーターから説明されたり質問を受けたりしながら進めていくので申込者が操作に困ることはありません。

自動契約機では、カードローンの申し込みからカード発行まですべてを行うことができますが、手続きや審査に時間がかかるためそれなりの滞在時間になってしまいます。

ネット申込なら早い系記事のヘッダー

自動契約機での滞在時間をできるだけ少なくしたいのなら、インターネット申込みをして契約までを行ってからカード発行のために自動契約機に出向く方法もあります。
忙しくてお店に行く暇のないかたにはうってつけの方法です。

2.自動契約機の申込み方法と営業時間は?

自動契約機からの申込方法は事業者ごとに多少の違いはありますが、基本的な流れはいっしょです。
どういった手順を踏んでいるのかを確認してみます。

自動契約機でのカードローンの申し込み方法
自動契約機のある店舗へ出向く

申込書(申込画面)に必要事項の記入

運転免許証や健康保険証などの本人確認書類を提出
※必要な場合は、給与明細書などの収入証明書類も提出

審査
※在籍確認も実施

審査結果が伝えられます

自動契約機が出力する契約書に必要事項を記入し提出

手続き完了後、カード発行

ATM、提携ATMや振込融資などが可能
 契約の流れは似ているといっても、自動契約機の営業時間や審査可能時間は、金融会社ごとに違っています。
各事業者の自動契約機の営業時間は以下のとおり。
消費者金融の自動契約機
  営業時間 審査可能時間
プロミス 9:00~22:00
※一部店舗を除く
9:00~22:00
※年末年始を除く
アコム 8:00~22:00
※一部店舗、年末年始を除く
9:00~22:00
※年末年始を除く
SMBCモビット 9:00~21:00
※店舗によって異なる
9:00~22:00
※年末年始を除く
レイクアルサ

8:00~24:00(月曜~土曜日)
※年末年始を除く

8:00~22:00(通常時間帯)
※年末年始を除く
8:00~21:00(日曜祝日)
※年末年始を除く
8:00~19:00(第3日曜日)
※年末年始を除く
8:00~19:00(第3日曜日)
※年末年始を除く
アイフル 8:00~22:00
※一部店舗、年末年始を除く
9:00~22:00
※年末年始を除く

比較的遅い時間まで審査可能だと感じるかもしれませんが、実際には審査受付が終了する1時間前までには、書類提出を含めた申込みを完了させておく必要があります。
書類提出後の審査は最短30分で終わるところもありますが、あくまで最短なので申込み日の混雑状況によっては翌日以降の審査に回る可能性も。そのため、申込みは余裕をもってしてください。
特に連休前などは数時間かかるケースもあるようなので、即日融資を希望するなら、午前中に手続きを完了するのがおすすめです。

銀行カードローンの自動契約機

  営業時間
三菱UFJ銀行
「バンクイック」

9:00~20:00(平日)
※一部店舗、年末年始を除く

10:00~18:00(土曜祝日)
※年末年始を除く
10:00~17:00(日曜)
※年末年始を除く
三井住友銀行 9:00~21:00
※一部店舗、年末年始を除く

現在、すべての銀行カードローンでは即日審査、即日融資はおこなっていません。審査結果の通知も最短で翌日以降となり、申込みをした時期によっては1週間程度かかるといったこともあります。

銀行カードローンに申込む際は時間に余裕を持つことが必要です。

自動契約機は全国各地にある?

自動契約機は土日祝日も営業しているため、忙しい人でもカードローンの申し込みやカードの受け取りに行くことができます。
また、自動契約機を設置している金融業者と設置数が多いほど、設置場所が自宅や職場の近くにある可能性が高くなり、申込者はより利用しやすいことと思います。

基本的に自動契約機を設置している金融会社は、大手消費者金融会社と一部の銀行です。ここでは、自動契約機を設置している金融会社と設置台数について比較していきます。

  自動契約機の設置台数
プロミス 993台
アコム 1082台
SMBCモビット 約362台
レイクアルサ 約584台
アイフル 約885台

プロミスとアコムは自動契約機の台数を公表していますが、SMBCモビット、アイフル、レイクアルサは店舗数の公表はあるものの、自動契約機についてはあきらかにしていません。そのため、ここでは店舗数を自動契約機に置き換えています。

  自動契約機の設置台数
三菱UFJ銀行
「バンクイック」
約620台
三井住友銀行 約700台

カードローン会社の多くは銀行グループの傘下にあるため、系列にある銀行の自動契約機が利用できます。例えばプロミスだと自社の自動契約機に加え、三井住友銀行の自動契約機も利用することができるます。

これによりプロミスの自動契約機コーナーが利用中だったとしても、近くにある三井住友銀行の機械を利用して契約をすることが可能です。

自動契約機のあるおすすめの金融事業者

自動契約機のあるおすすめの金融会社のうち、消費者金融の「アコム」「プロミス」「レイクアルサ」の概要について解説します。

アコム
融資額  1万円~800万円
貸付利率(実質年率) 3.0%~18.0%
借入条件 ・20歳~69歳までの安定した収入と返済能力を有する
・アコムの基準を満たす人
必要書類 本人確認書類
※以下のいずれか一点
・運転免許証
・健康保険証
・個人番号カード(マイナンバーカード)
収入証明書類
※希望額が50万円以上、または他社を含め借入が100万円を超える場合
※以下のいずれか一点

・源泉徴収票
・給与明細書
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間、返済回数 最長9年7か月、1回~100回
担保、連帯保証人 ともに不要

アコムのカードローンは、最短30分審査が完了し即日利用ができるカードローンです。
またアコムでの契約がはじめての人は、返済期日を「35日ごと」で契約することで、契約日の翌日から30日間無利息サービスを利用できます。

プロミス
融資額  1万円~500万円
貸付利率(実質年率) 4.5%~17.8%
借入条件 20歳以上、69歳以下で安定した収入がある
※パート、アルバイトなどの非正規雇用でも安定した収入があれば申込み可能
必要書類 本人確認書類
※以下のいずれか一点
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証+住民票
※外国籍の方は「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせて提出
収入証明書類
※希望額が50万円以上、または他社を含め借入が100万円を超える場合
※以下のいずれか一点

・源泉徴収票
・確定申告書
・給与明細書
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期間、返済回数 最長6年9か月、1回~80回
担保、連帯保証人 ともに不要

プロミスは、インターネットを利用することで最短1時間で融資まで完了するカードローンです。
プロミスを初めて契約する人は、Eメールアドレスを登録し書面の受取方法を「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」にすることで、初回借入日の翌日から30日間の無利息サービスが適用されます。

レイクアルサ
融資額  1万円~500万円
貸付利率(実質年率) 4.5%~18.0%
借入条件 20歳~70歳で国内居住をし、安定した収入がある
※パート、アルバイトなどの非正規雇用でも安定した収入があれば申込み可能
必要書類 本人確認書類
※以下のいずれか一点
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証+住民票
※外国籍の方は「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせて提出
収入証明書類
※希望額が50万円以上、または他社を含め借入が100万円を超える場合
※以下のいずれか一点

・源泉徴収票
・確定申告書
・給与明細書
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
元利定額リボルビング方式
返済期間、返済回数 最長8年、最大96回
担保、連帯保証人 ともに不要

レイクアルサは、2種類の無利息サービスが特徴のカードローンです。
レイクアルサとの契約が初めての人であれば、契約日の翌日から30日間無利息、借入残高5万円まで180日間無利息のどちらかを選択することができますが併用することはできません。

まとめ

カードローンの申し込みは自動契約機を利用するのがスタンダードな契約方法だと思います。
消費者金融のカードローンサービスを申込をしてすぐにローンカードを受け取れるので、とくに急いでいる人におすすめです。

なかでも自動契約機を利用すれば、人に会うことなく申込から契約まですることができるので、安心できるのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加