借入れもお買い物も。アコムが発行するクレジットカード

アコムACマスターカード

更新日:2018/10/22
このエントリーをはてなブックマークに追加
口コミ評価数
/5.00

アコムACマスターカードは、アコムのカードローンにクレジット機能が搭載された大変便利なカードです。
クレジットカードの国際ブランドであるMastercard(マスターカード)と提携しているので、マスターカードのマークが表示されているショップで利用することができます。少額利用も可能となっているので、例えばコンビニでジュースを買うのにも使え、現金を出さずにストレスフリーな決済が可能です。

申込み前でカード発行できるかどうかのチェックが可能な3秒WEB診断が用意されているので、まずはそちらを試してみるのがおすすめです。

アコムACマスターカードの基本情報
実質年率 10.0%~14.6%(ショッピング時) 限度額 300万円(ショッピング枠) 審査時間 30分
お試し診断
即日融資も可能
土日祝も対応
スマホ対応
収入証明が不要

アコムACマスターカードは即日発行が可能なクレジットカード!

アコムACマスターカードは、お金の融資を受けられるカードローンだけでなく、ショッピングに利用可能な機能がついたクレジットカードです。
クレジットカードといえば銀行や信販会社が発行するモノがメジャーなので、消費者金融も提供しているイメージはあまりないかもしれません。

以前には、これ以外にも消費者金融が発行するクレジットカードというのは複数存在していました。大幅に数が減り、現在では数えるほどしかないため、イメージがわかないのも無理のない話です。

カードローンで買い物するキラキラ女子消費者金融が発行するクレジットカードには、銀行や信販系のクレジットカードにないメリットがあります。それはカード発行までの速さです。

銀行や信販会社でクレジットカードを申込むと、発行までに10日から2週間程度かかりますが、アコムACマスターカードであれば、即日発行することもできます。

発行後はカードローンの利用はもちろん、クレジットカード機能を使用することも可能。しかも国際ブランドであるマスターカードですので、大手デパートや量販店だけでなく、コンビニ、レストランなど、幅広い場所で使えるのが魅力です。

申込みはネットからが便利!

アコムACマスターカードは、最短即日のスピード発行が魅力です。
申込みは自動契約機(むじんくん)からすることもできますが、発行までにかかる時間を短縮する方法としてインターネットから事前に申込みするのをオススメします。

自動契約機(むじんくん)が設置してある店舗に足を運び申込むのいいですが、当日の審査混雑状況によっては、長時間その場所で待たなくてならないため契約完了までの時間が読めません。

一方でスマホやPCなどを利用したインターネットからの事前申込みでは、審査が終わってから自動契約機(むじんくん)に行けばいいので、時間を無駄にせず済みます。

なお、アコムでは申込み前にカード発行可能かどうかを判断してくれる「3秒診断」を用意しています。

まずはこちらを試してから、インターネット申込みするのがいいかもしれません。

審査基準は「安定した収入」があること

悩む万年係長のイメージカードローンやクレジットカードの申込みで心配になるのは、「申込んだはいいけど、審査に通るのだろうか?」の一点に尽きるのではないでしょうか。

多くの審査がそうであるように、アコムACマスターカードの審査内容はどういったことがおこなわれているのかは分かりません。

アコムの申込み条件には以下のような記載があります。

貸付対象者
・20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方

利用者有利で考えると、「安定した収入」がある成人であれば利用する可能性があるということになり、日雇い労働でなければアルバイトやパートといった、非正規雇用でも申込めるということです。

アコムACマスターカードを含めてアコムに申込んだ人のうち、どれくらいの方が審査通過しているかをチェックしてみました。

  新規申込数(件) 新客数(件) 新規貸付率(%)
2016年 46万2,434件 22万1,791件 47.9%
2017年 50万1,950件 23万4,838件 46.8%
2018年 53万9,919件 24万2,008件 44.8%

※出典:アコム 2018年3月期 決算 データブック

申込みをした人のうち4割から5割程度が審査に通過しています。

この数値を高いと見るか、低いとみるか人によって意見が分かれるところではありますが、カードローン業界全体から言うと比較的通過率が高いと言われています。

これはアコムの知名度が高く、比較的優良な顧客が集まっていることも考えられますが、通過した方の声を探ってみると、人によって融資額が違い、柔軟な審査をしていることが感じられました。

自由度の高い使い方

アコムACマスターカードが通常のカードローンと比較した際に違いを感じるポイントとして、使い方を自由に組み立てられるという点があります。

これはどういうことかというと、カードの利用上限が「カードローン契約極度額」、もしくは「クレジット利用限度額」のどちらか高いほうの金額を適用されます。

例えば「カードローン限度額:15万円」「クレジット利用限度額:35万円」だった場合、利用できるカード全体の上限は35万円。気をつけないといけないのは、カードローンとクレジット、それぞれの上限を合計した数値ではないということです。

また、このカードのカードローン上限は15万円までとなっているので、35万円のうち15万円分の融資を受けていたら、カード全体の利用枠が残っていたとしても新たな借入れはできません。

つまりカード全体の利用枠は限度額の大きなほうで発行されるけど、利用限度はそれぞれ決められた枠内での利用ということになります。

もしもカードローンとクレジットの限度額がともに50万円だったとしたら、どちらでも50万円までの利用はできますが、両方同時に50万円づつ利用することはできません。
自由度が高い使いかたができる半面、すこし勘違いしてしまそうなポイントでもありそうです。

ショッピングの支払いはリボ払いで計画的に

アコムACマスターカードを使ってショッピングをした際、支払い回数がどうなっているのかも気になるところ。

支払い方法を聞かれたときに「1回払い」と答えても、実際にはリボ払いが適用されるので、計画的な支払いスケジュールを立てることができますし、お店での応対はとてもスマートにできます。

リボ払いなので、毎月決まった金額の支払いをしていけばOKではありますが、「今月は収入が多かったので少し多めに支払いたい」ということもあるかと思います。

そうした場合は、カードローンと同じく約定返済額に上乗せして支払うことも可能。

毎月の締め日は20日で、利用金額は翌月の6日までに支払います。
その際、請求金額を一回で支払うことができれば、手数料(利子)を取られることはありません。事実上の1回払いですね。

自動的にリボ払いになるのはとっても便利ですが、利用する際はカードローンと同じく、計画的な返済プランを考えてから使うことをおすすめします。

返済日はメールでお知らせ

指をさしてポイントを教える先生アコムACカードは基本的には郵便物がないので、利用明細などもWebでチェックします。
そうなると心配なのが返済忘れがないかということ。

返済期日を毎回忘れてしまうと、信用情報にキズがついてしまい、アコムでの増枠だけでなく他社借入れも難しくなる可能性があります。

そうならないよう、事前にメールで知らせてくれるアコムの「eメールサービス」はとっても便利。
契約時にあわせて申込んでおきたいサービスです。

アコムACマスターカードの詳細情報
実質年率 10.0%~14.6%(ショッピング時)
借入限度額 300万円(ショッピング枠)
審査時間 30分
対応コンビニ
申込資格 20歳以上の安定した収入と返済能力があり、アコムの基準を満たした方
必要書類 免許証など、本人確認できる書類
担保・保証人 不要
手数料・保証料 不要
借入方法 【カードローン】ネット、振込、ATM、提携ATM 【ショッピング】Mastercard加盟店で利用可能
返済方式 定率リボルビング方式
返済日 1回の支払いにつき35日以内、または毎月払い
返済方法 インターネットバンキング、アコムATM、提携ATM、店頭窓口、口座振替(自動引き落とし)
発行元 アコム株式会社(ACOM CO.,LTD)
このエントリーをはてなブックマークに追加

アコムACマスターカードに関連する記事

カードローンとクレジットカードはどっちがいい?特徴と使いかたを徹底解説!

カードローンもクレジットカードも、ATMを利用してお金を借りること(キャッシング)ができるという点では共通しています。 しかし、中にはキャッシングができないクレジットカードもあり、カードローンではシ...

続きを読む »