レイクALSA(レイクアルサ)から会社に電話がかかってくるタイミングは ? 回避方法はあるの ?

更新日:2019/02/05
このエントリーをはてなブックマークに追加

レイクALSA(レイクアルサ)は新生銀行グループの消費者金融、新生フィナンシャル株式会社が発行するカードローン。

消費者金融発行のカードローンなので当然審査がありますが、審査の過程で重要な手続きの1つに在籍確認があります。

在席確認ではレイクALSAから、申込者の勤務している会社に電話をします。

在籍確認は一体なにのためにするのでしょうか?
その目的や会社に電話がかかってくるタイミングなどを詳しく解説します。

さらに電話をかけられてカードローンの申込みが会社にバレることを恐れる申込者が、在籍確認の電話を回避する可能性のある方法についても説明します。

レイクALSAが申込者の会社(勤務先)に在籍確認する目的と理由

カードローン審査をするオペレーターのイメージ在席確認とは、カードローン事業を営む金融業者が申込者の勤務する会社に電話をかけて、本人が在籍して働いていることを確認します。

消費者金融の在籍確認は業者が直接おこないますが、銀行カードローンは銀行が提携している保証会社が在籍確認をしています。

カードローンではまず仮審査において、申込者から提供された個人情報に基づき、自動審査によるスコアリングを行います。

審査の重要な項目である勤務先で申込者がウソを申告していると、スコアリング結果も信頼性がなくなってしまいます。
そのため業者としても在籍確認を行い、本当に申込者が勤務しているかどうか、しっかりチェックするのです。

ひとことポイントのイメージ

「スコアリング」とは、申込者の「年齢」「職業」「就業先」などの属性項目を数値化し、その合計点数が基準に達していれば審査通過します。
この審査方法は「属性スコアリング審査」や「属性ポイント制審査」とも表現しますが、スコアリングという言葉が使われたときには、上記の審査のことを言っていると考えて問題ありません。

このように在席確認は、業者としても欠かすことのできない審査手続きであり、在籍確認が取れない限り、カードローンは借りることはできません。

会社員では勤務先に電話を事業者かけていますが、自営業者だと在籍確認の電話は本人確認も含めて自宅にかけるのが一般的です。

レイクALSAはどのタイミングで会社に電話をかけるのか ?

レイクALSAに申し込みする人は、どのタイミングで在籍確認の電話が会社にかかってくるかを知りたいことと思います。

会社に電話がかかってくるタイミングがわかれば、自分がすぐに出られますし、他の社員たちに申込んだ事実を知られる恐れもありません。

では、在籍確認の電話はどのタイミングでかかってくるのでしょうか?

レイクALSAにおける申込みの流れと在籍確認のタイミング

レイクALSAの在籍確認も含めた申込みの流れは以下のとおりです。

1.申込み

2.申込受付メール

3.審査開始(在籍確認含む)

4.審査結果回答メール

5.契約・借り入れ

在席確認のタイミングは審査の後半。最終段階で行われているようです。
場合によっては前後することもあるでしょうが、審査も大詰めとなる段階にしているので、在籍確認の重要度がわかるのではないでしょうか。

また、審査の最初や途中の段階で在籍確認の電話を会社にかけてしまうと、審査結果が悪かった場合、せっかくかけた電話が無駄になってしまいます。

こうした場合には「審査に落ちることが分かっているのになぜ会社に電話をかけた」と申込者からのクレームも予想できます。
事業者側はクレームのリスクを低くするため「審査結果が通る見込みがつかないと、在籍確認の電話をするのが難しい」という思惑があるのかもしれません。

在籍確認の電話は、会話内容でバレてしまう?

在席確認でレイクALSAの担当者が会社に電話をかけた場合、会社の従業員との間で交わされる会話は割と簡単なものが多いです。

例1:本人が電話に出た場合
「レイクALSAです。本日は在籍確認でお電話しました。ご本人様ですか?」
「はい、本人です」
「個人名、生年月日を教えて下さい」
例2:本人が社内におらず他の社員が対応した場合
「私○○と申しますが△△様はいらっしゃいますか ?」
「あいにく△△は営業で取引先に出ております、代わりに何か連絡することはありますか ?」
「そうですか、ありがとうございます。急ぎの用事でないので、また後日お電話します」

いずれの会話も申込者本人がその会社に勤務していることが確認できたので、それ以上の会話は必要ありません。

在席確認と聞いて身構えていたと思いますが、比較的簡単な内容で済むことが分かったのではないでしょうか。

万が一に備えバレ防止のための言い訳も必要?

ただそうはいっても自分が会社にいない時に、在籍確認の電話がかかり、他の人が電話を取ってしまったことで、カードローンの申込みがバレてしまうのは避けたいところです。

もちろんレイクALSAの担当者もそれを十分配慮しているので、「ご用件は何ですか ?」と聞かれて「じつは○○さんが当社にカードローンの申込みをされ在籍確認ために電話しました」と応えることはありません。

こうした行為は法律で禁止されているため、わざわざレイクALSAの担当者が法に背いてまで、他者に電話内容を説明するメリットはないからです。

ただあとで、他の社員から興味本位で本人に「ところで何の電話だったの ?」で聞かれることもあるかもしれません。

その時のためにいくつか、いいわけを用意しておくのもいいでしょう。

・クレジットカードの申込みをしていてその本人確認の電話でした。
・営業で名刺交換した人から次の商談場所の問い合わせ電話でした。
・大手都市銀行に口座開設で、申込書に記入した電話番号の確認でした。

上記は一例ですが必要に応じて用意し、使い分けてみてはいかがでしょうか。

派遣社員の在籍確認は派遣元と派遣先のどちらにかかる?

正社員、契約社員、パート・アルバイト、自営業者などは、それぞれ所属している会社か、自宅に電話がかかってくるのが想像できることでしょう。
それでは派遣社員だとどうなのでしょうか ?

派遣社員が他の契約形態と違って特別な点は、在籍先と就業先が異なるところです。

そのため、カードローンの申込書に電話番号を登録する時、どちらを書いたらいいか、迷ってしまうかもしれません。

このポイントについて説明していきます。

レイクALSAでも在籍確認の電話は派遣元にかけるのが基本

悩む学生アルバイトレイクALSAの派遣社員に対する在籍確認は、基本的には派遣元へするものと考えていてください。

ただし、派遣社員の商業先はが派遣先なので、通常は派遣元におらず、在籍確認の電話を取った派遣元の社員が派遣社員のことをよくわからないということもあります。
そのため「該当する社員は当社にはいません」と答えてしまう可能性があります。

もし会社にいないと答えられてしまうと、それを理由に場審査落ちしてしまいまう可能性が高くなり、申込みをした人はローンカードが作れないという困った事態に陥ります。

このようなトラブルが起こらないよう、事前に派遣元へ「在籍確認の電話が会社にかかってくるので対応よろしくお願いします」と依頼する必要があります。

そうすれば、仮に本人が派遣元に不在でも、また派遣先で働いていても、問題なく在籍確認の手続きが進むのでレイクALSAが借りられるということになります。

とはいえ、そうしたお願いもしづらい状況にあるかもしれませんので、申込時にレイクALSAの担当者に派遣先へかけてもらうことは可能かどうかを相談するのもいいでしょう。

他の大手消費者金融は派遣社員の在籍確認はどうしている?

他の大手消費者金融の在籍確認について、それぞれ派遣元と派遣先どちらに電話をかけるかチェックしてみます。

・アコム…派遣元
・SMBCコンシューマーファイナンス プロミス…派遣元
・SMBCモビット…派遣元
・アイフル…申込み画面で派遣元の代表電話番号を登録

どの消費者金融も派遣元に在籍確認をするのが基本となっています。

常識的に考えると派遣社員は派遣元と契約して雇われているので、在籍の確認も派遣元に行うのはとても筋が通っています。

しかし、派遣社員の就業先は派遣先なので、どこに電話をかけて在籍確認をするかを判断するのは、事業者が最終的に決定するため、以下のようなケースも考えられます。

・派遣先に電話をかける
・派遣元と派遣先の両方に連絡する
最終的な判断がどうなるかはわかりませんが、まずは自分の事情を伝え、最善の解決策を考えるというのは、レイクALSAのケースと同じではないでしょうか。

 

レイクALSAでは在籍確認で会社への電話以外の確認方法はあるのか?

ところでレイクALSAでは在籍確認で会社への電話以外の確認方法はあるのでしょうか?

あるいは在籍確認なしでカードローンを借りることはできるかをチェックしてみます。

レイクALSAは電話以外の対応をQ&Aからチェック

レイクALSAの公式サイトメニュー、「よくある質問」にはこの在籍確認に関した質問と答えが書かれていました。

Q:申込みした時に自宅や会社に連絡が入るのですか?
A:審査の際にご自宅やお勤め先へ確認のご連絡をさせていただく場合がございます。
当社からご連絡させていただく場合は、お客様のプライバシーに配慮し、担当者の個人名でお電話します。
ご心配な点がございましたら、お客様専用フリーダイヤル(0120-09-09-09)までお問合せ下さい。

この中のポイントは「確認のご連絡をさせていただく場合がございます」という点です。

申込者有利で内容をとらえると「在籍確認の連絡はしますが、ケースによっては在籍確認をしない場合もあります」とも読めます。

またフリーダイヤルによる質問にも受け付けていることから、「問い合わせ先に電話してくれたら、在籍確認で他の方法による相談にも乗ります」ということが読み取れます。
これも申込者有利で考えると、書類による在籍確認に対応している可能性があります。

書類による対応は、他の大手消費者金融が実施している方法のひとつなので、レイクALSAが対応していても不思議ではありません。

在籍確認の代わりとなる書類には、勤務している会社名が分かる社会保険証や社員証、源泉徴収票の写しなどがあり、会社に電話をかけられることなく在籍確認を終わらすことができます。

多くの申込者にとって会社に電話をかけられることが嫌なことので、書類対応にメリットを感じて「それならカードローンを申し込みしようかな」という気持ちになるかもしれませんね。

書類対応は個別に判断する

ただ在籍確認においてレイクALSAが書類対応してくれるかどうかは、あくまで申込者の依頼を受けて業者側が個別に判断するということです。

誰でも申し出したら書類対応してくれるわけではありませんので、注意しましょう。

レイクALSAで自宅に郵便物を送られないようにするには?

在席確認を電話でなく書類で済ませたい人というのは、電話を受けた勤務先の他の社員にカードローンを申込みしていることをバレたくないということです。

バレてしまうという観点からいうと、電話以外に郵便物からもわかってしまいます。

もしカードローン現物や借金の利用明細が自宅に郵送物として送られて、先に家族に見られてしまったら借金していることが発覚してしまうのではないでしょうか?

レイクALSAから郵便物を送られない方法で、おすすめなのはレイクの自動契約機(無人契約機)※を利用することです。

パソコンやスマホからネット経由でレイクALSAを申し込み、審査に通った後、そのままレイクの自動契約機に出向いてローンカードの発行が可能。

発行したローンカードを使ってATMから借り入れすれば利用明細もその場で受け取れます。

その結果、郵便物として自宅に送られることもなく安心です。

※レイクALSAを発行している新生フィナンシャルでは自前の自動契約機はありません。そのため自動契約機を利用する場合、新生銀行の自動契約機レイクを利用することになります。

SMBCモビットは、WEB申込みなら本人確認なし

SMBCモビットには「電話確認なし」「郵送物もなし」で家族バレもない「WEB完結」があります。

WEB完結とは、インターネットを利用して申込みから審査、契約、融資実行まですべて完了。

また、SMBCモビットではWEB完結を利用すると電話連絡なしに在籍確認の審査をおこなってくれます。
そのため、レイクALSAよりもバレる心配が低くなっています。

ただしSMBCモビットでWEB完結を利用するには、2つ条件があります。

WEB完結利用の条件

  • 1.「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」いずれかの口座を持っている
  • 2.勤務先の社会保険証、または源泉徴収票をSMBCモビットに提出できる

 

 1は主に本人確認用、2は在席確認用の書類として利用されます。

またWEB完結を使えば、土日・祝日で勤務している会社が休みでも、電話に代えて書類で在籍確認を済ますことができます。
その日のうちに申込みして即日融資を受けられるので、利用者にとってWEB完結利用は大きなメリットがあります。

ただしレイクALSAには30日間金利無利息期間(新規契約限定)か、180日間金利無利息(借入額のうち5万円まで、新規契約のみ)がありますが、SMBCモビットにはありません。

自分の使いかたやメリットを考えてしっかりと選択してください。

まとめ

レイクALSAで申込みして審査を受ける場合、在籍確認で会社に電話がかかってくるタイミングやその回避方法などについて詳しく解説してきました。

レイクALSAにおいても、スコアリング、個人信用情報チェック、在籍確認は審査の三本柱です。

そのため在席確認が取れないとカードローンは利用することができません。

ただ在籍確認に関するさまざまな知識を持つことで、対策も取れて、より簡単にレイクALSAの在籍確認を受けることはできると考えています。

この記事が在籍確認の手続きに不安を持ち、これからレイクALSAの利用を考えている人の参考となることを願っています

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事