バンクイックに申し込みする時の必要書類とは

更新日:2018/05/09
このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローンを初めて申し込みする人のなかには、申込時にどんな書類が必要になるのかわからない人も多いでしょう。

必要書類といってもカードローン発行会社によって利用できる書類はさまざま。

今回はバンクイックの必要書類について、そんな書類が必要なのか、書類を提出するときの注意点などを解説していきます。

バンクイックの申込に使える本人確認書類

バンクイックに申し込む際には、本人確認書類と収入を証明する書類の2種類を提出しなければなりません。
まずは本人確認書類に使える書類について説明していきましょう。

申込者が本人であることを確認する身分証明書の提出は、なりすましによる不正申し込みを防止するために行われます。
とりわけ金融取引に関しては身分証明書の提出が法律で義務付けられているので、カードローンに申し込む際にはかならず提出しなければならないのです。

バンクイックで本人確認書類として認められているのは、下記の4つの身分証明書です。

バンクイックで使える身分証明書

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード

運転免許証は三菱UFJ銀行に申告するのと同じ住所が記載されているものに限り、利用できます。
住所変更していない運転免許証はバンクイックの申し込みには使えませんので注意してください。

警察署や運転免許センターにて運転免許証の住所変更をすると、裏面に新住所が記載されます。
住所変更したときには裏面のコピーの提出も忘れないようにしましょう。

健康保険証を提出する場合は、冊子型保険証なら住所が記載されたページを、カード型保険証なら表裏の両面をコピーします。
保険証に関しても住所に変更があった場合には、あらかじめ住所変更の手続きを済ませておきましょう。

笑顔で「コチラ」と言っている先生

パスポートは日本国内発行のものが利用できて、顔写真記載のページと所持人記入欄(名前・現住所等、記入箇所)のページ両方をコピーして提出します。
有効期限の切れたパスポートは無効となるので、紺色タイプのものをお持ちの方は5年間の有効期限に、赤色タイプのものをお持ちの方は10年間の有効期限に注意してください。

個人番号カードは表面だけをコピーして提出します。
カ裏面に記載されている個人番号(マイナンバー)は金融機関に提出してはいけませんから、誤って裏面までコピー・提出しないように気をつけてください。
表面に関しても、臓器提供意思等の欄はカードローン契約には必要ないので塗りつぶして提出しましょう。

バンクイックに提出する収入証明書の種類

本人確認書類と並んでバンクイックに申し込む際に必要なもうひとつの書類は、収入証明書です。

収入証明書類

本人確認書類と違って収入証明書は法律で提出が義務付けられているわけではありませんが、バンクイックでは50万円を超える利用限度額を希望する場合には提出することがルールです。
希望額が50万円を超えない場合でも、審査状況によっては提出が求められることもあるので、いつでも提出できるように準備しておくと安心ですよ。

バンクイックが収入証明書として認めている書類は、次の4つです。

バンクイックで使える収入証明書

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書その1・その2(個人事業者の方)
  • 確定申告書第1表・第2表

※審査状況によっては、上記の証明書以外にも追加で書類を求められることもあります。

源泉徴収票は、サラリーマンなどの給与所得者が会社から年に1回(主に年末)配布される書類です。
源泉徴収票はなくしてしまった場合でも会社に頼めば再発行してもらえるので、最新のものを用意しておきましょう。

住民税決定通知書は、給与所得者か事業主かに関係なく、毎年6月にすべての人に渡されます。
給与所得者であれば勤務先から手渡しされ、事業主であれば地方自治体から郵送されているので、確認してみてください。

源泉徴収票と違って、住民税決定通知書は再発行ができません。
なくしてしまった人は他の書類を収入証明書として提出しましょう。

納税証明書は税務署で発行される書類で、「その1」と「その2」の2種類があります。

納税証明書その1 納税額を証明するもの
納税証明書その2 所得金額を証明するもの

納税証明書を収入証明書としてバンクイックに提出する際は、かならずその1とその2を揃えて提出しなければなりません。
もし所得税の未納がある場合は、納付後に証明書を取得しましょう。

個人事業主がバンクイックに申し込む場合は、納税証明書か確定申告書のいずれかが用意しやすいでしょう。

申込書に記載された年収と証明書の数字が一致しない場合は、融資が却下されることがあるので注意してください。

バンクイックへの必要書類の提出方法

必要書類をバンクイックに提出する方法は、申し込み方法によって異なります。
バンクイックの申し込み方法はおもに「WEB」「テレビ窓口」「電話」の3つあるので、それぞれチェックしておきましょう。

(1)WEB申込時の書類の提出方法

スマホや携帯、PCなどからWEB申し込みする場合は、WEBアップロード・郵送・FAX・テレビ窓口のいずれかの方法で必要書類を提出します。
WEBから申し込みをして審査に通過したらバンクイック側から書類提出を求められるので、このタイミングで書類を提出しましょう。

時間と場所を選ばずに手軽に利用できるWEBアップロードは、来店取引が面倒な方や急ぎで契約したい方、ご自宅にFAXがない方に便利な提出方法です。

WEBアップロードを利用するためにはバンクイックへの申し込み時にEメールアドレスを登録しなければならないので、利用したい人は忘れずに登録してください。

バンクイックWEB申し込みの流れ
1.パソコン・スマホ・携帯から申し込む
2.審査結果をメールで受け取る
3.WEBアップロード・TV窓口・郵送・FAXで書類を提出する
4.郵送またはTV窓口でローンカードを受け取る

(2)テレビ窓口申込時の書類の提出方法

テレビ窓口とは、三菱UFJ銀行のATMコーナーにあるカードローンの自動契約機のことです(アコムでいうところのむじんくんと同じ)。

テレビ窓口のよいところは、これ一台でカードローンの申し込み~カード発行までのバンクイックを利用するためのすべての手続きが済ませられる点。
手続きのなかでわからないことがあればテレビ電話でオペレーターがサポートしてくれるので、お近くにテレビ窓口がある人は活用されると便利ですよ。

オペレーターのイメージ

テレビ窓口で必要書類を提出するときは、備付けのスキャナーに書類を直接セットして読み取ってもらいます。
必要書類は来店前に漏れなく揃えておきましょう。

テレビ窓口を利用する場合は、他の方法とは違って必要書類を提出してから審査を始めてもらいます。
ローンカードは来店時に受け取れますが、実際にキャッシングに利用できるのは翌日以降に審査通過してからとなります。
※関連:三菱UFJ銀行バンクイック審査時間はどれくらい?増額審査の場合は?

バンクイックテレビ窓口の申し込みの流れ
1.テレビ窓口で審査に申し込む
2.備付けの読み取り機で書類を提出する
3.その場でローンカードを受け取る※
4.翌日以降に審査結果を受け取り、契約完了
※条件によっては当日にカード発行できないこともあります。

(3)電話申込時の書類の提出方法

電話申し込みを利用する場合は、WEB申込時と同様に郵送・FAX・WEBアップロード・テレビ窓口のいずれかの方法で必要書類を提出します。

電話申し込みではお近くにテレビ窓口がない人でもオペレーターと対話しながら手続きができて便利ですが、平日の昼時や夕方以降、土日祝日などは問い合わせが混み合うため、電話がつながりにくいのがやや面倒です。

時間に融通が効く方はなるべく審査が混雑する時間帯を避けて問い合わせましょう。

受付時間 平日9:00~21:00
土・日・祝日9:00~17:00(12/31~1/3は休業)
申込専用フリーダイヤル 0120-959-555(携帯可)

バンクイックの審査の混雑状況

画像はバンクイック公式サイトより

バンクイック電話申し込みの流れ
1.電話で申し込む
2.電話ないし郵送で審査回答をもらう
3.WEBアップロード・TV窓口・郵送・FAXで書類を提出する
4.郵送またはTV窓口でローンカードを受け取る

バンクイックへの申し込み方法のなかで一番便利でオススメなのは「WEB申し込み」です。
WEB申し込みなら24時間時間と場所を選ばずに申し込みを済ませられるので、多忙につきなかなか時間を取れない方や、1日でも早くバンクイックでお金を借りたい方でも快適に手続きを進められるからです。

特に三菱UFJ銀行に普通預金口座をお持ちの方であれば、申し込み~借り入れまでを来店・郵送手続きなしで済ませられる「WEB完結契約」も使えてとっても便利。

申し込みが土日祝になってもバンクイックなら朝9時~夕方17時まで審査を進めてもらえるので、比較的スムーズに審査結果を受けられますよ。

初回申込時のほかに書類提出がいるケース

バンクイックでは、初回申込時だけでなく増額審査を受けるときや、契約内容の変更届を出すときに書類提出が必要になることがあります。

増額審査とは、カードローンの利用限度額を増やしてもらうために既存顧客が受ける審査のこと。
増額審査に通過できればバンクイックからより多くの融資を受けられるようになりますが、希望額の条件によっては収入証明書の再提出が必要になるため、収入証明書を再提出したくない人はよく考えてから申し込まなければなりません。
※関連:三菱UFJ銀行バンクイック増額審査は最短2日!落ちる人の5つの特徴

住所や勤務先の変更により契約内容を更新する場合には、変更点の証明書類の提出を求められるケースがあるでしょう。
この場合にも、本人確認書類や収入証明書をいつでも提出できるように準備しておいたほうがよいです。

バンクイックの契約は、原則として1年毎に自動更新されます。
自動更新のタイミングでは、増額審査や契約内容の変更をしなくても利用状況しだいで収入証明書を再提出しなければならないことがあるので、三菱UFJ銀行から提出を求められたら落ち着いて対応しましょう。

初回以外に書類提出がいるケース

  • 増額審査を受けるとき
  • 契約内容を変更するとき
  • 銀行側から再提出を求められたとき
まとめ

バンクイックの必要書類は一般的な提出書類で対応できるので、特別な書類を準備する必要はありません。

特に50万円以下の融資可能額で申し込みする場合は、本人確認書類だけで申し込みが可能です。

また、希望限度額に満たない利用枠の場合は、年収が高くなったタイミングで収入証明書を提出して増額申請すると増枠される可能性が高くなります。

提出書類に関してバンクイックは標準的でシンプルといえます。
書類の提出が不安で申し込みをためらっていた人は、心配せずに申し込みしてみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事