口座不要でもお金を借りれるカードローンは?

更新日:2018/04/19
このエントリーをはてなブックマークに追加

銀行カードローンを利用するには、その銀行の口座開設が必要になることがほとんどです。

しかし、口座開設には時間がかかるため、急ぎで借りたい人には向いていません。

そこで知りたいのが、口座開設不要で借りられるカードローン。

口座開設不要なら、煩わしい手続きもなく融資までの時間が早いので、急な出費に対応できます。

ここでは、口座開設不要の銀行カードローンはもちろん、さらに早く借入できる消費者金融のカードローンも合わせて紹介します。

借入や返済方法によって口座が必要になるケースなど、知っておきたい注意点も解説します。

銀行カードローンの多くは口座開設が必要

銀行カードローンでお金を借りるには、既にその銀行の口座を持っているか、新たに口座開設しなくてはならない場合がほとんどです。

たとえば、銀行のウェブサイトをよくみると「カードローンの利用には当行の普通預金口座の開設が必要です」などと書かれていることがあります。

また、「口座がなくても申し込みOK」と書かれていても、契約完了までに口座開設が必要になることが多いので、見落とさないよう情報をチェックするようにしましょう。

ほかにも、「カードローンと口座開設の同時申込」「既存の口座がない場合、当行指定の支店でカードローン口座を開設させていただきます」といった表記は、口座開設が必要という意味になります。

時計

口座を開設するとなると、契約手続きに手間がかかり、時間もかなり必要になり、日数は1週間程度が目安となります。

みずほ銀行カードローンを例に挙げると、通帳の受取までに約1週間、その後カードローン口座の開設に約1~2週間かかり、ようやく借入できるようになります。

急ぎで借りたい場合、申し込みから借入までに数週間も待っていられませんよね。

ちなみに、すでにみずほ銀行の口座を持っていれば、既存のキャッシュカードにカードローン機能を付けるといった形になるので、比較的スピーディな借入が可能です。

みずほ銀行カードローンの審査時間と融資までの時間に関しては、口座の有無で大きく変わってくるので事前にシッカリ確認しておきましょう。

振込融資のイメージ

また、家族にカードローン利用を内緒にしたい場合、銀行口座を使用すれば通帳に記録が残ってしまうので、ためらう人もいることでしょう。

口座を開設して新たにキャッシュカードや通帳を持つとなれば、管理にも気をつかわなくてはいけません。

さらに、口座開設が必要な銀行カードローンには、返済は口座振替(自動引き落とし)のみとする銀行もあります。

返済額や返済日を自分でコントロールしたい人には口座振替は不向きなので、申し込み前に返済方法をしっかり確認しておいてくださいね。

口座不要で借入できる!銀行カードローン一覧

銀行カードローンで借りるには、口座開設が必須と思われがちです。

しかし、多くはないものの、なかには口座開設不要で借入できる銀行カードローンもあります。

口座不要の銀行カードローン

・三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
・オリックス銀行カードローン
・イオン銀行カードローン
・楽天銀行スーパーローン 
※振込融資を利用する場合、三菱UFJ銀行カードローン、イオン銀行カードローンは自行の口座が必要です。
ただし、イオン銀行カードローンは振込先に他金融機関の口座も使用可能です。

上記一覧の銀行カードローンは、いずれも口座開設なしで借入が可能です。

しかし、三菱UFJ銀行カードローンイオン銀行カードローンのように、振込融資を利用する場合は当行の口座が必要な場合もあります。

振込融資を希望する人は、振込先に指定口座が使えるか確認しておきましょう。

新人OLのイメージ

もし上記以外にも口座開設不要の銀行カードローンを探すなら、気になる銀行ウェブサイトの表記を注意深くチェックしてみてください。

まず「口座開設不要」「他金融機関口座で利用可能!」といった表記を探しましょう。

「口座不要」と書かれていても、口座不要で申し込みできるだけで、契約までに口座開設が必要なことが多いので、注意書きなど隈なくチェックしてくださいね。

ウェブサイト内の「申し込みの流れ」に、口座開設などの項目がないか見てみるのもいいでしょう。

口座不要でオススメはバンクイック

口座開設不要の銀行カードローンのなかでも、特におすすめなのが三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックです。

バンクイックのメリット

  • 口座開設不要でスピーディな融資が期待できる
  • 低金利
  • 平日15時以降、土日祝日も契約可能
  • 提携ATM手数料が無料

バンクイックは、メガバンクが運営するカードローンだけあって、低金利なのが魅力。

借入限度額に応じて年率1.8~14.6%の借入利率が設定されるので、消費者金融に比べるとかなりお得です。
※大手消費者金融は上限金利が年率18.0%ほど

また、バンクイックはテレビ窓口(自動契約機)で申し込みや契約ができるのが特徴です。

バンクイックでお金を借りる際に必要な物は運転免許証(その他の本人確認書類はローンカードが後日郵送となります)と契約額によっては収入証明書類があり、テレビ窓口でローンカードが発行されたら、翌日以降、提携ATMからスグに現金が借入できます。

ローンカードや契約書をその場で受け取れるので、自宅へ郵送されることもありません。

さらに嬉しいのが、テレビ窓口は、銀行窓口が閉まる平日15時以降や土日祝日も契約可能という点。
※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。

大手消費者金融並みにスピーディな対応が期待できます。

営業時間は店舗によって異なることがあるので、事前に公式サイトで「テレビ窓口設置店」を確認しておきましょう。

PCとスマートフォンの図

バンクイックは、もちろんインターネットの申し込みも可能で、その場合はテレビ窓口か郵送でローンカードを受け取ります。

ローンカードさえあれば、あとは三菱UFJ銀行ATM、提携先金融機関のATMで借入できるようになります。

特に、提携コンビニATMは24時間借入・返済できるので、重宝します。

バンクイックなら全ての提携ATMで利用手数料無料なので、出費を気にせず取引できますね。

悩む万年係長のイメージ

しかし、バンクイックにもデメリットはあります。

まず、契約や融資を急ぐときは、テレビ窓口まで行かなくてはいけません(振込融資を利用しない場合)。

しかし、近くに三菱UFJ銀行の店舗がない人は、インターネット申込や郵便を利用しての契約手続きとなるので、融資までに少し時間がかかってしまいます。

また、当然ではありますが、ATMでの借入・返済には、現金の持ち歩きが必要ということも頭に入れておきましょう。

そして、バンクイックで振込融資、口座振替での返済をする場合は、三菱UFJ銀行の普通預金口座が必要になります。

ローンカードでATMから借入・返済する分には、口座は不要ですので気にしなくてOKですね。

大手消費者金融なら口座なしで借入OK

口座の有無を気にせず借りるなら、消費者金融も選択候補に入れましょう。

消費者金融は預金事業ではなく貸金業の専業なので、自社の口座が必要ということがありません。

カードローンを選ぶのにスピードを重視するなら、間違いなく消費者金融がおすすめです。

大手消費者金融なら、審査は最短30分、即日融資可能と、銀行では考えられないくらい対応が早いです。

大手消費者金融のプロミス、アコム、アイフル、SMBCモビットなら、インターネットや自動契約機での申し込みが主流です。

無人契約機のイメージ

自動契約機を使えば、即日ローンカード発行してATMで借入できるので、銀行口座がなくてもOKです。

さらに、大手消費者金融はかなりの店舗数があり全国対応しているので、利便性の高さは都市銀行以上と言ってもいいでしょう。

ただし、消費者金融は金利が高めというデメリットがあります。

しかし、プロミスやアコムの無利息サービスを利用すれば、数か月の短期利用なら銀行で借りるよりもお得な可能性もあります。

たとえば、アコムは契約日の翌日から30日間無利息なので、30日以内に完済すれば利息はかかりません。

また、口座不要での借入方法はATMが基本です。

消費者金融の場合、ほとんどの提携ATMには利用手数料がかかります。

なるべくATM手数料無料の自社ATMや提携ATMを利用するという工夫をしないと出費がかさんでしまうのです。

口座があるとさらに便利に!?

指をさしてポイントを教える先生

大手消費者金融は口座不要で借入できますが、口座があればさらに便利な場合もあります。

まず、銀行口座があれば振込融資や口座振替での返済が可能になります。

また、プロミスの瞬フリなら24時間いつでも借りれるというメリットがあります。振込先が三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座の場合に限られますが、24時間振込融資が受けられるという画期的なサービスです。
ほかにもアコムも楽天銀行口座に向けての振込であれば24時間対応となります。

消費者金融は、状況に応じて既存の銀行口座を活用したり、時間に余裕があれば銀行口座を開設してより便利に借入したりと、使い方の可能性はどんどん広げられます。

SMBCモビットのWEB完結は口座が必須

大手消費者金融は、基本的に口座なしで利用できます。

しかし、SMBCモビットのWEB完結に限っては、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていることが契約条件のひとつとなっています。

SMBCモビットのWEB完結には他にも厳しい契約条件がありますが、クリアできれば電話連絡なしで契約できるなど、メリットの多い契約方法です。

詳しくは、「電話なしのSMBCモビットWEB完結!必要書類や土日の融資など徹底解説」を参考にしてみてください。

まとめ

口座開設不要のカードローンは、融資までがスピーディなので、急ぎで借りたいときに最適です。

銀行カードローンのなかでも特におすすめは、三菱UFJ銀行カードローンのバンクイック。

ローンカードを発行してATMで借入すれば、自社口座どころか、銀行口座自体使うことなく借入できます。

また、借入先は銀行でなくてもOKという人は、大手消費者金融に選択肢を広げてみましょう。

口座なしで借入できるのはもちろん、銀行よりさらに対応が早く即日融資も可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事