SMBCモビットへの申込に必要となる書類とは?

更新日:2018/03/26
このエントリーをはてなブックマークに追加

「今日中にキャッシングしたい!」そんな急ぎのときでも、SMBCモビットなら即日融資が可能です。

しかし、申し込みには本人確認書類と、場合によって収入証明書類が必要です。

インターネット、無人契約機、どの方法で申し込む場合でも、必要書類が手元になければ契約はできません。

ここでは、SMBCモビットカードローンをスムーズに契約するために用意しておきたい必要書類はもちろん、収入証明書類が用意できないときの対処法、WEB完結や増額での必要書類まで、徹底的に紹介していきます。

SMBCモビットは本人確認書類が必須

SMBCモビットの申し込みでは、必ず本人確認書類が必要です。

本人確認書類とは、運転免許証など、本人であることが確認できる身分証明書のことを言います。

本人確認書類は、パソコンやスマホ、ローン申込機(無人契約機)など、どの申込方法でも必要になるので、申し込み時には手元に用意しておきましょう。

SMBCモビットの場合、下記の3つのうちいずれかが提出できればOKです。

いずれの書類を提出する場合も、有効期限内であることを確認してくださいね。

SMBCモビットで提出できる本人確認書類

  • 運転免許証の写し
    ※記載内容に変更事項がある場合は、裏面コピーも必要。
  • 健康保険証の写し
    ※本人の氏名、生年月日、住所のページ。カード型保険証の場合は、裏面コピーも必要。
  • パスポートの写し
    ※顔写真および住所のページ。

書類の住所と現住所が異なる場合は追加書類が必要!?

本人確認書類の住所と現住所が異なる場合、現住所が書かれた書類の提出を求められることがあります。

該当する人は、申込前にSMBCモビットに電話し、具体的な提出書類について問い合わせておくと、用意や手続きがスムーズに進みます。

日頃から、住所等に変更があった際すぐに更新手続きをすることを心がけておけば、カードローン申込で複数の書類を提出する手間が省けますね。

現住所が書かれた書類の例
・公共料金の領収書
・社会保険料の領収書
・国税や地方税の領収書
・住民票の写し
※SMBCモビットで実際に指示される書類と異なる場合があるので、申込時にしっかり確認を。

SMBCモビットは収入証明書類は原則必要と考えて

指をさしてポイントを教える先生

SMBCモビットの公式サイトでは、申し込みに必要な書類について、収入証明書類を「提出いただく場合がございます」と記載しています。
そして、収入証明書類の提出条件については何も案内がありません。

SMBCモビットの場合、収入証明書類が必要かどうかは、借入希望額や審査内容によって異なるので、申し込んでみるまでは何とも言えないのです。

急ぎで融資が必要な場合、また申込に何度も手間をかけたくない場合は、あらかじめ本人確認書類と収入証明書類の両方を用意しておくのが安心です。

もし利用限度額が50万円超、もしくはSMBCモビットを含む貸金業者からの借入総額が100万円超となる場合は、貸金業法上、収入証明書類を提出しなくてはいけないので、必ず用意しておいてくださいね。

SMBCモビットでは、収入証明書類が必要な場合、現在の収入を証明できる書類として、下記のいずれかを提出します。

・源泉徴収票の写し
・税額通知書の写し
・所得証明書の写し
・確定申告書の写し
・給与明細書の写し
※給与明細書は直近2か月分。
※賞与がある人は、1年間(夏、冬)の賞与明細書。

収入証明書類は、申込書に記入した収入額に間違いがないかを確認し返済能力をはかるため、また総量規制に問題がないかのチェックに使用されます。

きちんと収入があれば、どの書類を提出しても審査に有利・不利ということはないので、用意しやすいものを提出すればOKです。
SMBCモビットで収入証明書不要はウソ?アナタの信用力と希望額が影響」でも詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、SMBCモビットでは専業主婦など本人に収入がない場合は申し込み自体ができません。

満年齢20~69歳で安定した収入があることが利用条件となっています。

収入証明書類なしなら他社申し込みが無難

SMBCモビットで収入証明書類が必要かどうか、確実なことは申し込んでみるまで何とも言えません。

もし、急いでいて収入証明書類の用意が間に合わない場合は、プロミスがおすすめです。

プロミスでは、希望借入額が50万円超、もしくは希望借入額と他社の利用残高の合計が100万円超の場合に収入証明書類が必要と明示しています。

つまり、プロミスは借入額50万円以下であれば、収入証明書類なしで借入可能ということになります。

また、プロミスに限らず、大手消費者金融や銀行カードローンは、収入証明書類の提示条件が明示されていることの方が多いので、収入証明不要で借りれるカードローンを探している方は事前に公式サイトをチェックしてみてくださいね。

個人事業主は追加書類が必要!?

ガッツポーズの個人事業主

SMBCモビットのカードローンは、個人事業主でも基本的には一般の会社員と同じように申し込みが可能です。

ただし、個人事業主は、「営業状況確認のお願い」の提出が必要になる場合があることを知っておきましょう。

営業状況確認のお願い」は、SMBCモビット公式サイトでダウンロードし、必要事項を記入して提出します。

来年度の事業計画、収支計画、資金計画について回答する簡単な内容ですが、不安な人はあらかじめ公式サイトで目を通しておくといいでしょう。

増額審査も収入証明書類の用意が基本

SMBCモビットを既に利用中の人は、電話もしくは会員ページMyモビから利用限度額の増額を申し込むことが可能です。

コールセンター(オペレーター対応)
0120-24-7217
9時00分~21時00分

増額には審査が必要となり、通常申込と同様に収入証明書類が必要になる場合があります。

収入証明書類の提示条件は明かされていないので、あらかじめ用意しておくのが万全です。

WEB完結は収入証明書類が必須

PCとスマートフォンの図

SMBCモビットでは、収入証明書類がなくても借りられる場合があります。

しかし、電話連絡なしのSMBCモビットWEB完結で申込すると収入証明書類の提出が必須になります。

WEB完結申込とは、申し込みから契約、借入までがすべてWEBで完結できる申込方法。

借入もWEBで振込手続きを行えば銀行口座に直接入金されるので、店舗やATMまで行く手間がかかりません。

また、SMBCモビットのWEB完結申込は、電話連絡なしで契約できるのが最大の特徴です。

勤務先への電話を避けたいという理由だけでSMBCモビットのWEB完結を選ぶ人も多く、他社にはない画期的なサービスと言えるでしょう。

郵送物なしのイメージ

しかも、自宅への郵送物がないので、契約書やローンカード、利用明細書などが届いて家族にバレる心配もいりません。

通常のカードローンでも基本的には本人確認書類と収入証明書類を用意することになるので、条件にあてはまるのであればWEB完結申込を選ぶのも手です。

しかし、SMBCモビットのWEB完結申込は、必要書類が多いだけでなく条件も厳しいので、利用できる人が限られてくるのがデメリットです。

SMBCモビットWEB完結申込の利用条件は以下の通りです。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていること(申込者本人の名義)
全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証を持っていること

SMBCモビットWEB完結申込の必要書類

  • 本人確認書類として、運転免許証かパスポート
  • 収入証明書類
  • 勤務先を確認できる書類として2点の写し
    ・健康保険証(全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証)
    ・給与明細書(直近1か月分)収入証明書類として給与明細書以外を提出する場合は必須となる。
まとめ

SMBCモビットのカードローン申込では、基本、本人確認書類と収入証明書類の提出が必要です。

収入証明書類については、不要なケースも多いものの、申し込むまで必要かどうかがわらないため、念のため用意しておくのが無難です。

一方、SMBCモビットのWEB完結申込では、収入証明書類の提出が必須です。

加えて、勤務先を確認できる書類2点が必要となり、利用条件も厳しめです。

WEB完結は誰でも申し込めるわけではないので、気になる人は自分が条件にあてはまるかをまずはチェックしてみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事