みずほ銀行カードローンで低金利キャッシング

更新日:2018/04/19
このエントリーをはてなブックマークに追加

みずほ銀行では、銀行カードローンの中でも利用限度額が最高クラスとなる最大800万円までの借入と低金利での貸付を実現しています。
消費者金融と比較しても低金利な銀行の金利ですが、みずほ銀行カードローンの金利は特に低金利に設定されています。

利用条件
・満20歳以上で満66歳未満の方
・安定した収入がある方

しかも、みずほ銀行カードローンは総量規制対象外。
年収額に応じた借入額の制限もないので、配偶者にさえ安定した収入があれば、専業主婦の方でも申込してカードローン利用することができます。
お金の借入なら少しでも信頼性の高い貸付業者から借りたいと思いますよね。
みずほ銀行カードローンは、メガバンクの高い信頼性があるので安心して利用できるカードローンです。

ここでは、みずほ銀行カードローンでのキャッシングについて紹介していきます。

キャッシングにはみずほ銀行の口座が必要

近年では、利用するカードローンの銀行口座がなくても契約できる商品も増えてきました。
しかし、みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の普通預金口座がなければ、キャッシングを受けることができません。
申込の段階では、口座がなくても大丈夫ですが、本申込の際には口座開設が必要です。
平日しか営業していない店頭窓口ですが、窓口での手続きなら即日で口座開設もできます。
また、インターネット申込からでも本申込をする際にカードローン口座も開設することもできます。

急ぎでキャッシングしたい方で、現状、みずほ銀行の口座をお持ちでない方には、みずほ銀行カードローンは少し不向きな点も否めません。
みずほ銀行の口座をお持ちの方であれば、スムーズな契約手続きが可能です。
ただし、銀行のカードローンということで、窓口も平日15時までしか営業しておらず、土日祝日の融資にも対応していないデメリットがあります。

WEB完結で来店・郵送不要

カードローンの申込方法の中でも、来店不要で契約できるWEB完結は、来店の手間や誰にもばれずに契約できる特徴があって高い人気があります。
利用条件にみずほ銀行の口座を持っている必要がありますが、メガバンクのみずほ銀行カードローンもWEB完結で契約することができます。

インターネットで申込み
  ↓ ↓ ↓
メールで審査結果を受取
  ↓ ↓ ↓
必要書類を登録・提出(※)
  ↓ ↓ ↓
カードローン口座開設
※登録用URLはパソコン・スマートフォンのみ対応

みずほ銀行カードローンのWEB完結では、お持ちのキャッシュカードに「カードローン機能」を加えることで最短で即日利用を可能とします。
みずほ銀行ATMやコンビニなどの提携ATMで、キャッシュカードを使って引き出ししているようにしか見られないので、誰にもキャッシングとばれることもありません。
もし、みずほ銀行の口座をお持ちでない場合は、カードローン専用カードの選択も可能ですが、カード郵送には契約完了後1週間~2週間の時間がかかります。
先に店頭窓口で口座開設をしてから、WEB完結で申込した方が早いかも知れません。

ただし、注意点として、みずほ銀行では土日・祝日の審査に対応していないため、WEB完結であっても週末の申し込みの場合、即日融資を受けることができません。
最短でも翌営業日以降のキャッシング利用となってしまう点は理解しておきましょう。

もし、週末に急ぎで借りたい場合、消費者金融から借入するのも一つの方法です。
大手消費者金融でもあるプロミスやSMBCモビットでもWEB完結申込が可能。
WEB完結申込の利用条件を満たして審査通過が前提となりますが、消費者金融の利点でもある融資スピードを発揮。
プロミス・SMBCモビットなら土日祝日でも、最短即日で借りることができます。

限度額200万円以下は収入証明書不要

消費者金融では貸金業法で50万円以上の借入であれば、収入証明書の提出義務が発生しますが、銀行カードローンは、銀行法に基づいて貸付業務を行っているので、貸金業法や総量規制の対象外となります。
早く借りたい、気軽に借りたいという方にとって、用意する書類が少ない銀行カードローンは大きなメリットの一つです。

みずほ銀行カードローンの必要書類

・本人確認書類
※運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、各種健康保険証、印鑑証明書、
住民票、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書

・収入証明書類
 ※源泉徴収票、住民税決定通知書または課税証明書、納税証明書

みずほ銀行カードローンでは、利用限度額200万円以下なら収入証明書類の提出が不要なため、小口融資であれば運転免許証だけで契約することができます。

さらに、インターネットバンキングの「みずほダイレクト」を利用している方であれば、通帳を用意しておけば利用限度額200万円以下なら書類提出なく契約することも可能です。

みずほ銀行なら低金利でキャッシング

みずほ銀行カードローンの審査では、「エグゼクティブプラン」「コンフォートプラン」の2つのプランに振り分けされます。
元々、銀行カードローンは低金利の特徴がありますが、みずほ銀行カードローンの「エグゼクティブプラン」なら年率3.0%~7.0%(住宅ローン利用時)の低金利となっています。

メガバンクだからこそ、住宅ローンなどの豊富な商品が用意されており、カードローンと併用することで、金利を0.5%引き下げてもらえます。
コンフォートプランであっても、年率4.0%~14.0%と他の銀行カードローン金利と比較しても劣るようなものではありません。

銀行カードローンの金利一覧
みずほ銀行カードローン 年率2.0%~14.0%
三菱UFJ銀行カードローン 年率1.8%~14.6%
オリックス銀行カードローン 年率1.7%~17.8%
楽天銀行スーパーローン 年率1.9%~14.5%
イオン銀行カードローン 年率3.8%~13.8%

キャッシングにおいては信頼性も重要になるので、メガバンクのカードローンで低金利というだけでも利用メリットは大きいと言えます。
即日融資や土日祝日の利用には制限がかかりますが、急ぎでの借入でない方、備えとしてカードローンの契約を検討されている方には、みずほ銀行カードローンはおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事