アコムの自動契約機(むじんくん)なら土日でも借りれる!対策すべき審査ポイント

更新日:2018/10/03
このエントリーをはてなブックマークに追加

「土日にお金が必要になった、今すぐ借りたい!」と思っても、銀行は週末は休業日だし、土日に借りられないカードローン会社も多いもの。

でも、アコムなら土日祝日でもカードローン契約、即日借入も可能です。

ただし、アコムもすべての窓口が土日に対応しているわけではないので、申込方法や契約方法に注意しないと今日中に借りられないおそれもあります。

そこで利用したいのが自動契約機(むじんくん)です。

土日に借りるにはどうすればいいのか、覚えておくべきポイントや注意点をくまなく紹介します!

自動契約機(むじんくん)は土日も契約可能

アコムのカードローンには複数の申込方法がありますが、土日に対応しているのは「インターネット」「電話」「自動契約機(むじんくん)」となります。

アコムの申込方法と営業時間

申込方法 営業時間
インターネット 24時間受付
電話 24時間受付
自動契約機(むじんくん) 8時00~22時00分(店舗により異なる)
店頭窓口(有人店舗) 平日9時30分~18時00分
郵便

店頭窓口は平日しか開いておらず、郵便は手続きに時間がかかってしまうため、急いでいるときは選択肢から外した方がいいでしょう。

残る方法のなかで、土日のカードローン契約に是非利用したいのが自動契約機(むじんくん)です。

自動契約機(むじんくん)は平日はもちろん、土日祝日も営業しており、最短で即日融資も可能です。

営業時間内に契約手続きが完了すれば、その場でローンカード発行ができ、カード受取後であればいつでも提携ATMから借入できるようになります。

ここで知っておきたいのが、契約するには2つの流れがあるということ。

1.自動契約機(むじんくん)では申し込み~契約までできる
2.ネットや電話で事前申込をしてから、自動契約機(むじんくん)で本審査・契約をする

いずれの方法でも即日融資は可能ですが、より時間を有効に使いたい人には「2」の方法がおすすめです。

自動契約機(むじんくん)へ行けば即日融資が受けられる

アコムむじんくん契約機

アコムのカードローンは、来店せずにインターネットのみで契約・借入することも可能です。

土日にアコムから即日で融資を受けるには、自動契約機(むじんくん)へ行く必要があります。
※楽天銀行口座を持っている人を除く

なぜなら、インターネット契約(来店しない)の場合、契約当日(※)は振込融資でしか借入できない上に、基本土日は振込融資の実施が行われていないからです。
※インターネット契約した場合、ローンカードは店舗か郵送で受け取ります。ローンカードの郵送は到着までに1週間ほどかかります。

アコムで土日に即日融資可能な借入方法は次の2つしかないということを知っておきましょう。

土日に使えるアコム即日借入方法

  • ローンカードを発行してATMで借入
  • 楽天銀行口座を使って振込融資を受ける

アコムでは、ローンカードを持っていれば土日祝日も24時間、アコムATMや提携ATMで借入ができます。

また、振込融資は通常平日のみの対応ですが、楽天銀行口座を持っている人に限り、土日祝日も即時振込サービスが受けられます。

楽天銀行の口座があれば24時間いつでも申込み~借入までOK

嬉しいことに、楽天銀行を利用した振込融資は振込依頼の受付完了からわずか1分程度で入金が実施されるのです。

また、平日だけに限られますが、アコムでは振込対応延長サービスもあり、特定銀行口座に対しては平日18時まで受付してもらえるサービスもあります。

アコム振込融資の対応時間

アコム振込実施時間

※アコムの振込融資は、金融機関に関わらず毎週月曜日1時00分~5時00分は定期メンテナンスで利用できません。

即日融資を受けるには20時までに自動契約機(むじんくん)へ

アコムむじんくん外観

自動契約機(むじんくん)を利用するには、営業時間と審査対応時間の「差」に注意してください。

なぜなら、自動契約機(むじんくん)の営業時間は年末年始を除き年中無休の22時まで。ところが審査対応時間は21時頃までとなっているからです。
※一部の自動契約機(むじんくん)は営業時間21時まで

カードローンの審査や手続きには一定の時間がかかるので、所要時間を逆算して申し込みをしなくてはなりません。

アコムの審査時間は最短30分ですが、1時間ほどかかることもあります。 

特に土日は混み合うことが多く、審査時間が長引いたり、先に利用している人がいて21時を過ぎても自分の順番がまわってこないとなると、当日中に審査回答が出ない可能性もあります。

当日中に契約したいなら、むじんくんへは20時頃までに行くのが理想と言えるでしょう。

自動契約機(むじんくん) 営業時間
8時00分~22時00分
※年末年始を除き年中無休                     
※一部21時までの店舗あり

また、アコムにはローンカード専用のACカードのほか、クレジットカードのACマスターカードの発行にも可能となっています。

ただ、アコムACマスターカードに申し込む場合、発行対応していないむじんくんもあるので立ち寄る際には注意しておきましょう。

ATMなら土日祝も24時間借入可能

自動契約機(むじんくん)でローンカードを発行すれば、併設されたアコムATMですぐに借入が可能です。

アコムATMは年中無休・24時間営業なので、時間を気にせず取引ができます。
※一部むじんくんにアコムATMが併設されていない店舗、アコムATMの営業時間が異なる店舗があります。

しかもアコムATMは手数料無料なので、借入・返済を繰り返し行っても無駄な出費がありません。

また、提携ATMは手数料がかかるものの(108~216円)、主にコンビニに設置されており、契約後の通いやすさの面ではとても便利です。

カードローン契約には本人確認書類が必須

アコムのカードローンを契約するには、本人確認書類の提出が必須となっています。

また、借入額によっては収入証明書類の提出を求めれます。

土日の申込に限った話ではありませんが、必要書類を提出しないことには契約できないので、事前に準備しておきましょう。

アコム申し込みの必要書類

1.本人確認書類

・運転免許証
・運転免許証がない人は、健康保険証や個人番号カード等の身分証明書
※顔写真がない書類、または書類の住所が現住所と異なる場合は、現住所が記載された下記いずれかの書類も必要
・住民票
・公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHKいずれか)
・納税証明書

2.収入証明書類

いずれかにあてはまる人は、収入証明書類1点が必要です。

収入証明書類の提出条件

  • アコムで50万円を超える契約を行う
  • アコムと他社の借入総額が100万円を超える

アコムで収入証明書として認めてもらえる書類は以下のとおり。

・源泉徴収票
・給与明細書
・市民税・県民税決定通知書
・所得証明書

アコムへの給与明細書の提出時の注意点

書類の提出方法は、インターネットでのアップロード、自動契約機(むじんくん)へ持参するといったように2種類あります。

自動契約機(むじんくん)の申し込み、また、インターネット申込みで書類の画像データをアップロードしていない人は、必要書類を持参することを忘れずに。

土日でも在籍確認への対応が必要

カードローンの審査で欠かせないのが在籍確認です。

当然、アコムの審査でも在籍確認が行われます。

在籍確認のイメージ

在籍確認は、申込者の勤務先に電話連絡するのが基本なので、審査を受ける時間帯に勤務先の誰かが電話に出られる状態でなくてはいけません。

土日に審査を受ける場合、会社が休業日の人は電話が繋がらず、翌日に在籍確認、審査回答がまわる可能性が高くなります。

もし、融資を急いでいて土日の在籍確認に応じられそうにない場合は、コールセンター(0120-07-1000)に電話して相談するようにしましょう。
※詳しくはアコム在籍確認のタイミングは審査終盤!「契約後も職場にくる」噂の真相

必ずとは言えませんが、状況によっては、特例としてアコムでは電話ではなく書類の提出等で在籍確認を認めてもらえたり、アコムの担当者から即日融資を受けるための他の提案が得られるかもしれません。

在籍証明書類の提出で電話連絡なしにできる場合も

もし書類での在籍確認となった場合、必要な書類は健康保険証や給与明細書、社員証など、担当者の判断によって異なるので、指示に従うようにしてください。

また、在籍確認について相談するときは「今日中に借入したいけど、会社が休業日で電話が繋がらない」など、具体的な状況を話すようにしてください。

電話以外での在籍確認を希望する理由が説明できない、頑なに在籍確認を拒否する、といったことでは、“本当に働いているのか?”とあやしまれて審査に悪影響が出るおそれがあるからです。

しかしながら、在籍確認は基本電話で行われるものなので、代わりの方法については“ダメ元で聞いてみる”程度に考え、あまり期待しないようにしてくださいね。

まとめ

アコムで土日に即日借入したいなら、自動契約機(むじんくん)を利用しましょう。
以下の準備が整っていれば、土日祝日でもアコムの即日借入が可能です。

本人確認書類(借入額によっては収入証明書類も)を用意しておく
在籍確認に対応できる態勢をととのえておく
20時頃までに自動契約機(むじんくん)に行けること

スムーズに契約手続きを進めるには、事前にネット申込をしてから自動契約機(むじんくん)に行くのがおすすめです。
もし楽天銀行口座を持っているのであれば、自動契約機(むじんくん)に行かなくてもインターネット契約し振込キャッシングを利用して即日融資を受けることもできますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事