SMBCモビット会員ページ「Myモビ」の特長とログインできなくなる5つの原因

更新日:2018/10/15
このエントリーをはてなブックマークに追加

SMBCモビットは「最新テクノロジーを活用し、新たな金融価値の創造に挑戦する」という企業理念のもと、WEBを活用したサービスに特化したカードローンを運営する大手消費者金融です。
実店舗や自社ATMを持たないという点がアコムやプロミス、アイフルなど競合他社と違う点で、銀行でいうところのネット銀行のような金融機関です。

WEBサービスといえば電話なし、郵送物なし、来店不要の「WEB完結」が特に有名ですが、会員だけが利用できる会員ページ「Myモビ」も忘れてはならないWEBサービスの一つです。

Myモビで主にできることは、振込キャッシングの申請、登録内容の変更、電子領収書のダウンロード、などさまざまで、普通であれば電話問い合わせやローン申込機でしか手続きできないようなことでも、Myモビならネットから簡単に手続きできます

しかし、こんな便利なMyモビも、なんらかのトラブルが発生してログインできなくなる事態があるようです。

そこで、今回は便利なMyモビの解説とあわせて、ログインできないときの対処法についてもご紹介しようと思います。

充実したインターネットサービス「Myモビ」が便利

SMBCモビットには、契約後、インターネットを使って借入や利用明細の確認、各種手続きができる会員向けサービス「Webセルフマネジメントシステム Myモビ」、略してMyモビがあります。


Myモビはパソコン、スマホ、携帯などを使ってログインできる会員専用ページで、カードローンを使う上で便利な機能が多数用意されています。

ログインに必要なユーザーIDとパスワードは、来店・郵送契約の場合は契約手続きのあと任意で発行しなければなりませんが、ネット契約の場合は契約完了と同時に自動発行してもらえます。

電話なし、郵送物なし、来店なしのWEB完結で契約した方は、借入返済やそのほかの取引をすべてWEBで行うため、Myの利用は欠かせません
取引を円滑に進めるためにも、Myモビで受けられるサービスについて網羅しておきましょう。

Myモビのログイン方法

PCとスマートフォンの図

MyモビはSMBCモビット公式サイトから利用できるほか、スマホやタブレット向けの専用アプリからもログインできます。
普段パソコンや携帯はあまり使わないという方は専用アプリをダウンロードしておけば、ホーム画面からすぐにMyモビを開くことができるので快適です。

【Myモビへの2つのログイン方法】
1)ユーザーIDでログインする
2)モビットカード番号でログインする

ユーザーIDでログインする場合は、IDとあわせてパスワード、生年月日を入力します。
WEB完結を利用する方はモビットカードを発行せずにカードローン契約をするため、必然的にユーザーIDでログインすることになります。

一方で、16桁のモビットカード番号(または振込キャッシング番号)、暗証番号、生年月日を入力してログインする方法もあります。
お手元にモビットカードがある方はこちらの方法を使ってログインすることも可能です。

ログインできない5つの原因と対処方法

Myモビはログインしないことには利用できません。
ログインできずに困っている人は、まず原因を見つけて対処しましょう。 

1)番号やID、パスワードなどに入力ミスがある

ユーザーIDは8~32文字、モビットカード番号は16文字と文字数がおおいため、入力ミスでログインできないことはおおくの人が陥るケースです。
1~2回ログインに失敗した、というときには、文字の入力間違いがないか一度よくIDやカード番号を確認してみましょう。

入力間違い以外によくあるのは、全角半角の設定が間違っていることです。
ログインする際には必ず半角英数で入力しましょう。

2)情報を忘れて入力できない

ユーザーIDやパスワードを忘れてしまったときには、とうぜんログインできません。
IDやパスを忘れてしまったときには、Myモビの再登録をしましょう。

Myモビの再登録は「ユーザーID照会、インターネットパスワード再登録」画面から行います
まずはお手元にモビットカードを用意し、モビットカード番号、暗証番号、生年月日の3情報を入力してパスワードの再登録してから、新たなユーザーIDを照会しましょう。

なお、SMBCモビットID・パスの再登録については次の章でさらに詳しく解説するので、そちらもあわせてご参考ください。

3)ログインに何度も失敗して、ユーザーID・インターネットパスワードが無効になっている

ユーザーIDやパスワードの入力を一定回数以上間違えると、IDとパスは無効となり、以後使えなくなってしまいます。
このような場合にも、上記と同じ方法でMyモビの再登録をしてください。
再登録手続き自体は数分で終わるものなので、急ぎの場合でもすぐに完了できます。

4)メンテナンス中でログイン不可

Myモビのメリットは「24時間365日利用できる」ということですが、例外的にメンテナンス時間中は利用不可となります。

Myモビのメンテナンス時間
月曜 0:00~7:00
毎月最終月曜 2:00~5:00

また、定期メンテナンス以外に臨時メンテナンスで利用できない場合もあります。
臨時メンテナンスがあればSMBCモビット公式サイトや専用アプリ上のお知らせが更新されるので、「正しい情報を入力しているのにログインできないな」と思ったら該当するメンテナンスがないかを確認してみましょう。

5)返済状況に問題がある

長期滞納、延滞を繰り返すなど、返済や取引状況に問題があると、サービスの利用停止、最悪の場合強制解約されるケースがあります。

心当たりがある人は、コールセンターに電話して状況を確認しましょう。

【SMBCモビットコールセンター】
番号 0120-03-5000
営業時間 月~土日祝の9:00~21:00

ユーザーIDやパスワード、暗証番号を忘れたときの対処方法

モビットカードを持っているかどうかによって、ユーザーIDやインターネットパスワード、暗証番号の確認方法が異なります。

SMBCモビットホームページのログインボタンの下部に「ID・パスワードを忘れた方はこちら」といったリンクが貼られていますので、クリックして案内に従いましょう。

ほとんどの場合はWEB上で解決できますので、コールセンター営業時間外のログインも安心です。

モビットカード(振込キャッシング番号)を持っていない人

  • ユーザーIDを忘れたとき
    ユーザーIDはホームページの「ユーザーID照会」で名前、生年月日、メールアドレス、インターネットパスワードを入力すると確認できます。
  • インターネットパスワード・ユーザーID両方を忘れたとき
    コールセンターへ電話して指示に従いましょう。
    0120-03-5000(営業時間9:00~21:00)

モビットカード(振込キャッシング番号)を持っている人

  • ユーザーIDのみ、ユーザーID・インターネットパスワード両方を忘れたとき
    SMBCモビットホームページの「ID・パスワードを忘れた方はこちら」から「ユーザーID照会、インターネットパスワード再登録」を選択します。

確認の手順は以下の通りです。

モビットカード番号(振込キャッシング番号)、暗証番号、生年月日を入力
パスワードの入力
※パスワードを忘れた場合は、新しく設定したいパスワードを入力します
 ユーザーIDが表示されます

モビットカードを紛失した、暗証番号を忘れた

コールセンターまで問い合わせてください。

カードの紛失は、Myモビにログインできないことよりも、盗難や悪用が心配です。
紛失に気づいたら、すぐにコールセンターに連絡してカードを無効にし、再発行手続きを行ってください。

カードの再発行は、電話のほか、自動契約機(本人確認書類が必要)でも行えます。
再発行後に古いカードが見つかっても、無効となっているため磁気部分にハサミを入れて破棄します。

Myモビにログインできる状態であれば、カード紛失・盗難・再発行の連絡は、Myモビからも行えます。

Myモビでは何ができるの?多彩なサービス内容

Myモビでできるサービスを紹介します。

パソコン版、モバイル版、アプリ版によって、できること・できないに違いがありますので、あわせて自身の利用環境を確認しましょう。

パソコン版はスマートフォンでも利用できます

サービス名 パソコン モバイル アプリ版
スマホATM取引 - -
振込キャッシング
利用状況照会
登録内容変更 -
ユーザーID変更
インターネットパスワード変更
カード紛失・盗難の連絡 -
契約内容照会 - -
取引履歴照会 - -
電子領収書ダウンロード - -
書類提出 -
振込返済口座照会 - -
返済シミュレーション - -
借入・返済相談 - -
提携ATM一覧 - -
借入・返済相談 - -
ローン申込機検索 - -
Myモビメッセージ -

Myモビに欠かせない4つのサービス

こうしてMyモビには多くの会員サービスがありますが、なかでも特に便利な4つを詳しく紹介します。

1)振込キャッシング

振込依頼完了から最短3分で指定口座に直接振込されます(平日9:00~14:50までに手続き完了した場合)。

提携ATMでの借入は、三井住友銀行ATM以外は手数料がかかってしまいますが、振込キャッシングなら手数料不要です。

家賃や通信費の引き落とし、ネットショッピングの支払い時の残高不足に便利です。

平日14:50以降のキャッシングはATMから

SMBCモビットの振込キャッシングは、即日融資を受けるには平日9:00~14:50に手続き完了しなくてはなりません

14:50以降、ローンカードが手元にある人は、コンビニなどの提携ATMでほぼ24時間借入可能です。

ローンカードがない場合でも、スマホATM取引※が利用できればセブン銀行ATMで0:10~23:50の間出金可能なので、WEB完結で申し込んだ方も24時間快適にキャッシングできます。
※スマホATM取引・・・2017年にSMBCモビットが開始した、スマホでATM借入が利用できるサービス。

時間を気にせず振込キャッシングを利用したいという人は、アコムとプロミスに24時間振込融資可能なサービスがあるので、チェックしてみてください。

2)返済シミュレーション

借入残高を把握したり、月々の返済額を調整したり、自分で返済計画を立てるのはなかなか難しいものです。

でも、Myモビなら利用残高や契約内容などをもとに、追加借入、繰上返済、一括返済した場合などの返済のシミュレーションができます。

返済額に余裕が出てきたら、よりお得な取引ができないか、試してみるとよいでしょう。

3)電子領収書ダウンロード

領収書や利用明細書をインターネットでダウンロードして確認することができます。

電子領収書を活用すれば領収書や利用明細書の自宅郵送がカットできるので、「周囲に内緒でキャッシングしたい」「書類の管理が煩わしい」という人にオススメです。

電子領収書のダウンロードは「取引履歴照会」の画面から行います。

4)スマホATM取引

2017年から始まったSMBCモビットならではの新しいサービスです。

SMBCモビットの公式アプリをダウンロードし利用登録すれば、セブン銀行ATMからカードなしで借入・返済ができます。

しかも、土日・祝日を気にせず、0:10~23:50の間入出金が可能です。
※月曜日の営業時間は7:00~23:50、その他メンテナンス、年末年始・ゴールデンウィークで利用できない場合があります。

WEB完結でカードレス契約した方は、これまでATMでキャッシングすることができませんでしたが、スマホATM取引の誕生によりカードレス契約の方もATMキャッシングが利用できるようになりました

個人情報を守る安心のセキュリティ

人目を気にせず気楽で便利!となれば、カードローンのインターネットサービスは利用しない手はありません。

ただ、「インターネット上で口座など個人情報を入力するのは危険では?」「情報の流出が心配…」との声も多く、インターネットサービスに不安を抱く方がおおいことも事実です。

気になるセキュリティ面ですが、SMBCモビットは実店舗を持たずWEBに力を入れていることもあり、情報の取扱いには厳しい管理体制が整っています。

SMBCモビットのサイト上でカード番号、暗証番号等の重要な情報を入力する際には、SSLによる暗号化通信が行われています

暗号通信とは、重要な個人情報が第三者に流出・悪用されないよう、情報を一旦暗号化して送信するシステムです。

暗号通信が行われるページは、アドレスが「https://」から始まり、画面の右下(Webブラウザのステータスバー)に鍵のマークが表示されています。

鍵マークをクリックすると、サーバ証明書が表示され、サイトの運営組織(SMBCモビット)の実在と暗号化通信が行われていることが確認できます。

まとめ

SMBCモビットには、「Myモビ」というインターネットの会員専用サービスがあります。

Myモビは、インターネット申し込みをした人はもちろん、電話やローン申込機、郵便で申し込んだ人も、登録することで利用できます。

Myモビの魅力は、なんといっても24時間いつでも操作できる気軽さです。

ただ、ログインができないことにはせっかくのサービスが何も利用できません。

もしIDやパスワードを忘れてしまったら、ログインボタンの下部に「忘れた方はこちら」といったリンクが貼られていますので、参照しましょう。

困ったときにはコールセンターに問合せれば親切な案内が受けられます。

また、Myモビはサービス内容の多さも大きな魅力です。

借入・返済はもちろん、なかでも注目したいのが返済シミュレーションです。

返済シミュレーションでは、追加借入、繰上返済、一括返済などの返済パターンが試せます。

状況に合わせてお得な返済をイメージできますので、返済計画にぜひ役立ててみてください。

以前のSMBCモビットでは、カードレス契約の人が即日融資を受けるには、手続き時間が限られるというのがデメリットでした。

しかし、2017年から開始された「スマホATM取引」により、カードなしでもほぼ24時間借入ができ、SMBCモビットを選ぶことのデメリットはどんどんなくなってきています。

インターネット、特にスマホでキャッシングしたいという人には、SMBCモビットは特に使い勝手のいい消費者金融と言えるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事