アコムの在籍確認は審査の終盤「契約後も職場に電話がくる」噂の真相

更新日:2019/03/18
このエントリーをはてなブックマークに追加

アコム在籍確認タイミング

「アコムを利用すると初回のカードローン審査以外にも定期的に在籍確認が行われるらしい・・・」

巷では、アコムに対するこのような噂が囁かれているようで、ネット上でも「アコムでは年に4~6回ほど在籍確認が行われる」といった情報を目にすることがありますが、本当なのでしょうか?
事実であれば利用者にとっては大変迷惑な話ですが、本当に大手の消費者金融がこのような自らの評価を下げるような行為を働くのでしょうか。

今回はこの噂の真相を踏まえて、アコムの在籍確認について詳しくご説明したいと思います。

巷の噂「職場へのキャンペーン告知」の真相

冒頭でピックアップしたアコムの在籍確認に関する噂ですが、これは嘘です。
「定期的に在籍確認が行われる」という噂が発展してか、「キャンペーン告知を称した在籍確認がある」という噂も見受けられますが、アコムではこのような定期的な在籍確認が行われません。

アコムの公式データによると、アコムの新規申込者数は繁忙期で月10万人を超え、既存利用者数は2016年6月末現在で141万人を超えます。
アコムの従業員数は同時点で2,000人弱ですが、これだけの数の顧客の審査や問い合わせに応じながら、定期的に在籍確認を行う余裕はあるでしょうか。

仮に、アコムが定期的な在籍確認を行っているとしましょう。
在籍確認とは基本的に職場への電話連絡を指しますが、141万人を超える既存利用者の職場の休業日をその都度確認して、タイミングを見計らって在籍確認をするのは大変困難なことです。

また、自営者や派遣社員など、電話による在籍確認が難しい職業の方の場合、在籍確認は書類で対応しなければならないケースもあります。

このようなことから、アコムが定期的に在籍確認を行っているという噂はデマだと判断できます。
事実、アコムにこの件を問い合わせたところ、オペレーターの方から

オペレーターのイメージ
アコムでは、例外を除き、初回審査以外に在籍確認を行うことはございません

との説明を受けました。

基本的に、アコムでは既存の契約者の勤務先に対して在籍確認を行うことはないとのことです。

しかし、気になるのはこの「例外」です。
初回審査以外に例外的に在籍確認が行われるケースとは一体どのようなケースなのでしょうか。

初回審査以外に在籍確認が行われるケース

アコムが在籍確認を行うのは初回審査のときのみですが、既存のカードローン利用者に対しても、例外的に改めて在籍確認が行われる可能性があります。
その要因となるのは、以下のような事象です。

返済実績が悪い
勤務先について虚偽の申告をしている可能性がある
アコムからの連絡に応じない

例えば、長期にわたって、あるいは頻繁に返済を滞納している利用者がいれば「この利用者はきちんと収入があるのだろうか」とアコムに疑われてしまいます。
また、アリバイ会社を利用して審査に通過した利用者がいれば、後になってから勤務先がペーパーカンパニーだと気づかれて、真実を突き止めるために在籍確認を行う可能性もあります。

このようにアコム側から収入などに関する疑いを持たれた場合には、在籍確認が再度行われる可能性が考えれられます。
ですので、毎月最低返済額をきちんと返済し、アコムに対してやましいことのない利用者に関しては、初回審査時以外に在籍確認が行われることはありません。

転職した際や増額審査を受ける際にも在籍確認はないの?

カードローンの利用者は、カードローン会社との契約内容に変更があれば自主的に届け出るほうが印象が良いとされています。
ですので、契約後、転職や転勤などで勤務先情報に変更があれば、その旨を金融機関に届け出る必要があります。
この時にも、原則、新たな在籍確認が行われることはありません。

また、利用限度額を上げるための増額審査においても同様で、基本的には再度在籍確認が行われるということはありませんのでご安心ください。

在籍確認のタイミングは審査の終わり

それでは、初回審査における在籍確認の実施タイミングについて、ご紹介いたします。
アコムの在籍確認が行われるタイミングは審査が終わりに差し掛かった頃です。

アコムの申し込み方法はインターネット、店頭窓口、自動契約機(むじんくん)、電話、郵送の5つの中から選択できます。

インターネット申し込みの在籍確認

新人OLのイメージ

インターネットから申し込む場合、まずは申し込みフォームに必要事項を入力して審査を申し込みます。

この際、「お勤め先情報」として、勤務先の会社名や住所、電話番号などを入力します。

在籍確認の電話が掛けられるのは、この際に入力した勤務先の電話番号になります。

申し込みが完了すると、随時審査が実施され、審査が終わり次第メールまたは電話にて審査結果が報告されます。

インターネット申し込みにおいて在籍確認が行われるのは、この審査結果報告の直前になります。
具体的な時間としては、アコムの審査は最短30分ですので、在籍確認が行われるのは早くて申し込み後30分と推測できます。

繁忙期には申し込みも込み合いますので、在籍審査が実施されるには数時間かかることもあるでしょう。

審査結果が報告された後、本人確認書類や収入証明書などの必要書類をスマートフォンのアプリかFAX(ACサービスセンター宛て)にて送付することになりますが、この時点ではもう在籍確認は完了しています。

なお、インターネット申し込みでは上記の方法の他に、まずインターネット申し込みにより簡易審査のみを受けて本審査と契約手続きは店舗で行うというタイプもあります。
このタイプでは在籍方法のタイミングが電話申し込みの仕様になりますので、詳しくは「電話申し込みの在籍確認」を参考になさって下さい。

店頭窓口&むじんくんでの申し込みの在籍確認

店頭窓口ないしむじんくんにて審査の申し込む場合は、申し込み完了後すぐ行われる審査の過程で在籍確認が行われます。

ですので、店頭窓口ないしむじんくんで申し込みを行うパターンでは、本人が勤務先に不在の間に在籍確認が行われることになります。
アコムむじんくんでの契約なら在籍確認はどうなる?」でも詳しく説明しているので参考にしてみてください。

アコムの店頭窓口は全国に22ヶ所(※17年5月時点)しかありませんので、おそらく多くの方が、むじんくんを利用されることのほうが多いかと思います。

アコムむじんくん在籍確認

なお、上記のようにむじんくんでの契約においては、手続き中に画面に「電話でお勤め先の確認をさせていただきます」との表記が出たことを実際にアコムの「むじんくん」で申し込みした体験談としてあります。

電話申し込みの在籍確認

電話申し込みの場合、まず電話にて簡易審査申し込みをします。

オペレーターのイメージ

簡易審査が終了すると、アコムから結果が通知されるのと合わせて「店頭窓口ないし、むじんくんへお越し下さい」と案内されます。
案内通りに店頭窓口かむじんくんを訪れると、その場で必要書類の提出とともに本審査と契約手続きが行われます。

この場合、在籍確認はこの店頭窓口ないしむじんくんでの手続き中に行われますので、簡易審査の時点では在籍確認は行われません。
電話申し込みの場合も、窓口やむじんくんで申し込む場合と同様、在籍確認中は本人が勤務先に不在ということになります。

郵送申し込みの在籍確認

在籍確認のタイミングが最も判断しにくいのは、この郵送申し込みによる在籍確認です。

郵送のイメージ

郵送申し込みでは、まずは申込書を店頭窓口で貰うか、フリーコールにて郵送してもらいます。
そして、受取った申込書に必要事項を記入し、本人確認書類などの必要書類を同封してアコムに返送します。
この返送書類が到着し次第、随時審査が実施されます。

郵送では、基本的に翌日か翌々日にはアコムに書類が届くと見込まれますが、配達状況は台風などの気象条件や、年末年始などの時期に影響を受けて変動しますので、一概に書類が何時届くのかは判断できません。

審査が終了し次第、本人宛に審査結果の報告がされるため、報告を受けて「在籍確認が終わったんだな」と後から理解することはできますが、事前にいつ行われるのかを判断することは難しいといえるでしょう。

勤務先が休みの場合の在籍確認は後日

審査のタイミングと、土日など、申込者の勤務先の休業時間が重なってしまっては、在籍確認の電話に誰も対応できませんので、在籍確認は後日あらためて実施されることになります。

この場合、店頭窓口やむじんくんに足を運ばれた際には、先に契約手続を済ませてしまってキャッシングカードを受取ります。
これは、在籍確認がとれないからといって、カード発行不可になり、後日改めて店舗に足を運ばなければならないという利用者の手間を省くための措置です。

カードローン

この時点で、「在籍確認はまだですがキャッシングは可能」となるか、「在籍確認がとれるまでキャッシングは不可」となるかに関しては、アコムに問い合わせたところ「利用者の条件による」と回答されました。

おそらく、信用情報機関の情報などを頼りに、「大手銀行のクレジットカードの優良利用者だから、融資しても問題ないだろう」などといった風に判断されるのだと思いますが、残念ながら確かな条件はアコムのみ知るところと言えるでしょう。

在籍確認がとれるまでキャッシング不可と判断された場合には、後日在籍確認が完了されてから融資を受けられるようになります。

書類で在籍確認を済ませてもらって、即日融資を受けることはできないの?

アコムでは「会社の営業時間外だから」という理由では、在籍確認を書類で対応してもらえる確率はあります。
ただし、提出書類の準備などが必要になるため、即日融資を望まれる急ぎの場合などは、電話での在籍確認の方がスムーズかもしれません。

勤務先の営業時間に間に合うように申込時間を調節されることが大切です。

非通知番号などを使ったアコムの配慮

アコムでは、在籍確認が勤務先の周囲の人間に気づかれないように個人情報に配慮した取り組みを実施しています。

アコムの在籍確認における取り組み
名乗る名前 担当者個人名
在籍確認の電話番号 非通知番号
生年月日や住所などの質問 なし

まず、アコムの在籍確認の電話は担当者個人名でかけられてきます。
例えば担当者が小川さん、申込者が林 健次郎さんの場合、

アコム
「こちら小川と申す者ですが、林 健次郎さんいらっしゃいますか?」

本人
「はい、私が林です。」

アコム
「アコムの小川でございます。在籍確認のためにお電話差し上げました。失礼いたします。」

という具合です。
このとき、林さんの生年月日や住所などを電話口で質問することはありませんのでご安心下さい。

また、申込者の要望があればアコムの会社名を名乗ってもらうことももちろん可能です。

在籍確認はスタッフ個人名でなされる

本人以外が電話に出た場合は?

仮に在籍確認の電話に他人が出て、「林は不在ですが、どちらの小川様でしょうか?」などと質問された際には、「小川の知人の者です」などと名乗り、電話を切ります。
例え、電話口の担当者からしつこく用件を聞かれたとしても在籍確認が目的であることなどは伝えることはありません。

オペレーターのイメージ
個人的な用件ですのでまた改めます

などと応えて電話を終えます。
絶対にアコムと名乗ったり、在籍確認の電話だと答えたりすることはありません。

また、この在籍確認の電話は非通知番号から掛けられますので、電話機の履歴を見て「フリーダイヤルということは、今のは在籍確認?」などと疑われる心配もありません。

派遣社員や自営業などは書類で対応

最近は、派遣会社も個人情報保護のもと、「○○さんはおたくに登録されていますか?」という在籍確認の電話には対応しない会社が増えたそうです。
しかし、在籍確認の電話に対応してもらえなかったらカードローンの審査は通過できませんので困りますよね。

このような場合には、派遣会社に在籍証明書を発行してもらって、アコムに事情を説明して書類で対応してもらえないか要望されることをおすすめします。
社会保険に加入済みの方は、社会保険証も提示されるとなお良いでしょう。

在籍証明書類の提出で電話連絡なしにできる場合も
ただし、アコムの書類による在籍確認は、一定の基準を満たさなければ許可してもらえません。

アコムに「申し訳ありませんが、書類での在籍確認には対応しかねます」と断られた場合には、どうにかして電話による在籍確認をクリアしなければなりません。

この場合、登録している派遣会社に「クレジットカードの在籍確認がくると思うので、対応してもらえませんか」とお願いするのも手です。
クレジットカード審査では、カードローン審査と同様の在籍確認が実施されます。

 

万が一「クレジットカードの在籍確認か、悪質な在籍確認なのか判断しかねるのでお受けできません」と派遣会社に断られてしまった場合には、「電話の相手はアコムなので、アコムの電話にのみ対応してください」とお願いしてみましょう。

アコムはACマスターカードというクレジットカードも発行しているので、派遣会社に怪しまれることなくお願いすることができます。
そして、アコムには「担当者個人名ではなく、アコムと名乗ってください」とあらかじめ要望しておきましょう。

もう一つの手として、派遣元ではなく派遣先企業を勤務先情報に登録する解決方法もあります。
ただ、派遣社員は短期間で転勤になることが多いので、派遣先に存在を認知されにくい傾向にあります。
ですので、この場合も上記のように「クレジットカードの在籍確認がくるので・・・」と派遣先に事前連絡されることをおすすめします。

このような手段がとれるのは、大手消費者金融の中では唯一クレジットカードを発行しているアコムの強みともいえますね。

自営業の場合はどうなる?

自営業の場合、自宅の固定電話番号と勤務先の電話番号が一緒だったり、個人の携帯電話番号を仕事用に使っておられる方も少なくないと思います。

この場合は、自営業の旨をアコムに説明して、普段仕事用としてお使いの電話番号をそのまま申請されると良いでしょう。

事業実績が確認できる書類の提出をお願いされるケースもあるので、受注票や営業許可証などを用意されることをおすすめします。

アルバイトや契約社員はどうなる?

笑顔のパート主婦

勤務先が固定されているパートやアルバイト、契約社員などの非正規労働者は、本店ではなく支店にお勤めの方も多いと思います。

この場合は、普段通ってらっしゃる支店の情報を勤務先情報として登録しましょう。

デパートの中やショッピングモールの中に支店が配置されているという場合にも、お勤めの支店が個別に持っている電話番号を申請してください。
申込者本人の存在を認知している電話番号を登録することが大切です。

専業主婦はどうなる?

アコムは貸金業者なので、そもそも収入のない専業主婦への貸し出しは法律の関係上おこなっていません。
これは、貸金業法の定める総量規制という決まりによって、収入のない方への貸し出しは違法だとされているからです。

専業主婦の方でカードローンを利用したいという場合には、収入がなくても利用可能な銀行カードローンをご検討下さい。

会社に電話がないなどの特殊ケースは?

企業によっては会社に電話がなかったり、屋外での作業が多く会社の電話に対応できる人が少ないなどの特殊ケースもあるかと思います。
このような場合には、勤務実績を証明できる書類で対応してみるか問い合わせてみましょう。

勤務実績を証明できる書類
社会保険証
社員証
給与明細書
源泉徴収票

このうち、社会保険証は全国健康保険協会が発行したものなので、もっともアコムへの説得力が高いと考えられます。

一方で国民健康保険証は、勤務先情報などが記載されていませんので証明書類としては使えません。
また、社員証・給与明細書・源泉徴収票などの書類は会社の私文書なので、説得力が低くなります。

書類による在籍確認がダメなら

しかし、アコムの場合、書類による在籍確認には必ず対応してもらえるというわけではありません。

利用者の条件によっては、電話による在籍確認ができない場合はカードローンの利用を断られる可能性もあります。

これはアコムだけでなく、同じ消費者金融のプロミスやアイフルなどでも同様です。

ただし、消費者金融のSMBCモビットであれば、申し込み方法にWEB完結を利用することで、アコム・プロミス・アイフルよりも高い確率で書類による在籍確認に応じてもらえるでしょう。

SMBCモビットのWEB完結は、特定の銀行口座をお持ちの方なら、基本的に電話連絡やローンカードなどの郵送物なしでカードローンを申し込めるサービスです。
申込者は条件を満たすことで、勤務実績を証明できる書類を提示することで在籍確認を通過できます。

在籍確認の書類通過を検討してくれるカードローン
商品名 条件 確実性
プロミス 明確な定め無し 応相談
アコム 明確な定め無し 応相談
SMBCモビット WEB完結利用者 ほぼ必ず
アイフル 明確な定め無し 応相談

どうしても電話連絡を避けたいという方は、SMBCモビットも検討されてみてはいかがでしょうか。

アコムへ要望できることできないこと

「自分で在籍確認の電話に対応したいから、在籍確認の日時をしたい」
「不倫を疑われると嫌なので、在籍確認の電話は同姓のスタッフにして欲しい」

など、在籍確認に関する要望をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

カドロンがアコムに問い合わせた時点の内容で言えば、アコムでは在籍確認の日時指定はできませんが、スタッフの性別の指定はできます。

冒頭でも述べたとおり、アコムへの新規申込者数はとても多いことから、日時指定はできかねると考えられます。

アコムのオペレータースタッフの性別は、カドロンの問い合わせ経験上、女性スタッフが多いと見受けられるため、男性で気になる方がいらっしゃる場合は「男性のスタッフでお願いします」とアコムにお願いされてみてはいかがでしょうか。

まとめ

さて、アコムにおいて定期的に在籍確認が行われることはないということはご納得いただけたでしょうか。
最後に、アコムの在籍確認についてまとめてみました。

アコムの在籍確認について
タイミング 審査時
名乗る名前 担当者の個人名(要望があれば会社名)
電話番号 非通知番号
日時指定 不可
担当者の性別指定 可能
書類による在籍確認 応相談

アコムには、楽天銀行の口座をお持ちの方なら24時間最短1分で銀行口座に融資を振込んでもらえるサービスや、返済が月々3,000円から可能というサービスもあり、自動契約機の設置台数もプロミスに次いで多いというメリットもあります。

公式ホームページでは3秒できる借入診断も用意されているので、ぜひ利用をご検討されてみていはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事